ぐらしあす

息子たちとの格闘の日々…
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告
らくがき帳
今日、百均に行った時にタロが欲しいと言うので

らくがき帳を買ってあげました。

タロはお絵かきに興味がなく、たまに何か描きたいと言った時だけ

裏が白い紙を与えていました。

でも何を描くというわけではなく、「やきそば」と言って

ぐちゃぐちゃの線を描くくらい…。

でも最近、オレンジと緑でたまたまにんじんのようなものが描けて以来、

黄色で「バナナ」と言って描いたり、人も登場するように。

人といっても顔に直接手や足が生えたものなんですけどね。


今日も家に帰ってからそのらくがき帳に、たくさんの『人』を描いてくれました。

そして、2つのタイヤの上に線が一本あるだけなんですが、『車』もいっぱい。

今までは意欲なんてなかったんですが、

ちょっとはお絵かきしてくれるようになったのでうれしいです。

これからもっといっぱいいろんな絵を描いて欲しいな~。
スポンサーサイト
| 子供 | Tb(2) | Co(2)
自分で運転できる車
先日のおもちゃ王国がとても楽しかったようで、

いまだにタロは「またいきたいなぁ」と話しています。

そのおもちゃ王国で、最後に何か乗り物にも乗ろうということになって

どれにしようかぶらぶらしてたら、タロでも自分で運転できる車がありました。

200円を入れると、数分間動くというもので、

足元に1つだけアクセルのボタンがあり、ハンドルで自由に運転できる車です。

囲まれたスペースがあるので、もしもの時も安全ですが、

タロは上手に運転できていました。

メリーゴーランドのような乗り物に乗るより、我ながら良い選択でした。

他の乗り物にもほとんど人が乗っていないくらい強風が吹く寒さの中、

そこには係の人もいなくて私たちだけ。

なんとなく淋しい風景でしたが、タロはとても満足気で、

止まってしまうとすぐにもう1度乗りたがっていました。

タロはその時、パトカーに乗っていて、

次に消防車に乗ろうとしたところを制止したので、

「今度は消防車にのろな」とか「お母さんとジロはキティちゃんな」とか

今でもずっと言い続けています。

今度は暖かい日に行きたいです。
| 子供 | Tb(2) | Co(0)
キムチ
ジロはキムチが気になるようで…。

いつも私が横で食べていると、じーっと見ています。

そして「キムチおいしい?」と聞いてきます。

でも正確には、キムチと言えず「きよき」なんですけどね。


欲しがったら、いつも口に入れてあげています。

米粒ほどの、ほんのかけらですが満足そうです。

どんな物か知っていても、いつも「食べる?」と聞くと食べると答えるので、

本当に気に入っているようです。

もともとジロは甘い物が苦手なところがあるので、

辛い系は得意になるかも。

とは言っても、カレーとか唐辛子などの辛い物は、

やっぱり刺激物なので、どこまで食べさせてよいのか悩みますね。

韓国の子供はいつからキムチを食べるんだろうと思ったり…。


ちなみに、ジロにあげている時にタロにも「いる?」と聞いても

絶対に欲しいとは言いません。

以前はキムチをパクパク食べまくっていた時期もあったんですけどね~。
| 子供 | Tb(1) | Co(0)
バリカンで散髪
今日は2人の散髪の日。

でも今日は初めてのバリカンです。

毎回はさみでチョキチョキやっても嫌がるし、

バリカンでざーっとやったら簡単じゃない?と思い購入しました。

私も初めてのことで緊張でしたが、

ちぃと2人でタロを説得。

確かに最初はバリカンなんて怖いだろうと思って、

無理強いせず、優しくお話しました。

でも、なかなか座ってくれようとせず説得を続けること1時間。

もう無理じゃないかと、強引にすることも考え始めた時、

渋々ですがようやく座ってくれました。

それでも最初は怖がって泣き叫んでましたが、

散髪の間は、DVDを見ながらちぃとお話して、じーっと切らせてくれました。


そしてジロの番。

これが意外にもスムーズで、最初は嫌がったものの

始まってしまえば大好きな車のDVDに夢中で、タロより静かでした。

先に兄の様子を見ていたのが良かったのかな。

私が初心者なのでスムーズではなかったですが、

はさみで切るよりは早く終了しました。

切れてるのかどうか分からないうちに切れてるという感じ。

まだまだ練習が必要です。

今日はちぃも散髪の日だったのに、いつもの散髪屋さんに…(笑)

上手になったらちぃも家で散髪させてくれるかも。
| 子供 | Tb(1) | Co(0)
愛読書
タロはおもちゃの広告を見るのに熱心です。

毎日ながめては、これがいいとかあれがいいとか…。

窓に向かってサンタさんにも毎回違う物を頼んでいます。

広告なので、すぐボロボロになって破れてしまうのですが、

今は時期的にそういう広告がよく入っているので、すぐに新しい物を入手。

だいたい同じような物が書いてあるのに

何がそんなにおもしろいんだか。。。

まさに愛読書となっています。


今ではひらがなもカタカナもすらすら読めてしまうので、

私にもいろいろ教えてくれます。

今までなら、収拾が付かなくなってちょっと厄介だと思うんですけど、

今年はサンタさんからのプレゼントもすでにしまってあるので大丈夫(笑)

そのプレゼントと同じものに食いついてくれてもいるので、

こちらの読み通りといった感じで、こっそりガッツポーズしてます。

クリスマスにプレゼントをもらえたら、

この熱も冷めるのかな~。
| 子供 | Tb(0) | Co(2)
分け分けするお手伝い
最近、盛り付けをタロに手伝ってもらっています。

盛り付けというより、盛り分けかな。

スプーンやお玉を渡して、タロが4人のお鉢に分け分け。

タロの好きな「お手伝い」なので、いつも喜んでしてくれます。

何度もこぼしてしまったりしながら、

「これはちょっと少ないな~」と試行錯誤しています。

全部分けてしまうのではなく、

「お父さんのお弁当の分、残しといたから」という配慮まで…。


出来上がりはもちろん、山のようにこんもり盛れるわけでもなく、

なんとか分けたという状態で、穴が開いていたりお鉢の淵に付いていたり。

でも最終的に私が少し直せば良いだけで、

たいした失敗はないので、こっちとしても頼みやすいお手伝いです。

ほとんど毎日できるしね。

4等分するというのもいい勉強かも。
| 子供 | Tb(0) | Co(0)
じいじおこる?
タロが小さい時から、食事の際にいすに座り

足をぶらぶらさせていると、じいじが

「足、ぶらぶらさせてるのん誰や」と注意してました。

2人ともじいじが怒ると怖いみたいで、

じいじが冗談で怒ったように言った時も

泣いてしまったりします。

それを利用して、家にいる時でも

「ぶらぶらしてたら、じいじに怒られるで」と言うと

私が普通に注意するのより、効果てき面。



今では「足ぶらぶらしたらあかんで」と私が言っても

ジロでさえ「じいじ おこる?」と。

ちゃんと分かっているようです。

じいじもそれを知って、足ぶらぶら以外でも

実家でご飯を食べてる時にお行儀が悪いと

ちゃんと注意してくれます。

食事の時のマナーは大事なので、そういう存在がいると便利です(笑)
| 子供 | Tb(0) | Co(0)
  |  home  |   next >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。