ぐらしあす

息子たちとの格闘の日々…
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告
そんなバカな!?
実は、10月あたまに引越しをすることになってます
忙しい中、ようやく物件を見に行って、いいところが見つかりました
時期的にもギリギリで焦ってましたが、なんとか引越しに間に合うように手続きも進んでて、めどが立ちそうだった、のですが。。。

昨日こっちの家に帰ってくる道中で、いろいろトラブルがあってその物件がダメになったことが分かりました
ここにきて、そんなぁぁ・・・・・・
そんなことやったら、もっと頑張って探してるのに
車で4時間以上はかかる距離なので、なんとかこっちにおるまま決めれないかと、今はいろんな手を尽くして、一から家探しをしてるところです

結構、精神的ダメージがデカくて
ただでさえ、小さな子どもを連れての物件巡りは大変やったのに・・・
引越しの日にちも延期しないといけないのかな~
インターネットも一時繋がらなくなるので、また落ち着いてからの更新になると思います
スポンサーサイト
| りー | Tb(0) | Co(0)
伝統の一戦
25年ぶりに首位攻防戦となった阪神―巨人の伝統の一戦

七連勝中だった勢いそのままに、阪神が敵地で巨人を3タテしました

すべてのゲームが1点差。毎試合、両チームが総力を尽くす熱戦。野球の魅力を堪能できました

さて、阪神が10連勝で一気に首位を奪ったわけですが、今回の3連戦の雌雄を決したのは投手の層と経験でしょう

前半戦から好調を持続してきた巨人を支えたのは、先発陣でした。しかし、勝ち頭の高橋尚をはじめ、ほとんどが一年間フルに活躍した事のない投手陣。ばててきた感はいなめません。中継ぎ以降も、抑えから中継ぎに移った豊田以外、リリーフ未経験だった上原を含め、未知の領域に入っています。ましてや、先発が早く降板した後、ロングリリーフを任せられる投手がいない。終盤での優勝争いも久々なだけに、体力面だけではない精神的なスタミナもきつくなっているような印象を受けました

一方、阪神は先発陣がなかなかそろわないものの、ここ数年上位を争い続けている経験からか、中継ぎ、抑えの投手陣が安定しています。JFKはもちろん、江草や橋本、渡辺、ダーウィンと長いイニングでも試合を立て直してくれそうな安心感があります。どちらも好機を逃す中で、巨人がなかなか主導権を握る事ができなかったのは、この当たりに原因があるような気がします

とはいえ、中日がヤクルト相手に確実に白星を積み重ねたことで、混セの灯は消えそうにありません。ペナントを左右する鍵はいかに連敗を小さくするか。阪神といえども、必ず負ける時はきます。できれば連敗を防ぎ、負けが込んでも少なくすること。一試合一試合の集中度合い、切り替えのすばやさが必要になるでしょう
| ちぃ | Tb(0) | Co(0)
弟が来た
昨日、大阪から大学生の弟と彼女が来てうちで1泊しました
いつもこっちに来る来ると言っていて、○年越しの実現
息子は、うちに来てもらう分には警戒心も少ないようで、上機嫌で遊んでもらってました特に彼女に
息子的にも女性の方が安心するようで、弟的には子供をあやすのに慣れてないからです
でも昨日はそれよりも、バイト明けで高速を使わず9時間も運転してきたため、かなり調子悪そうで寝てました
来年から社会人なので、学生生活最後の夏は遊びにも忙しく金欠なようです
ランチに行った後、彼女はここに来るのが初めてなので軽く観光して、2人が寝てる間に晩ご飯の準備をして、息子をお風呂に入れて寝かした後にご飯

そして、今日の晩からまたバイトという事で、お昼には帰っていきました
今頃バイト中です
なかなかのハードスケジュールで、疲れてないかな
息子をかわいがってくれるので、将来はいい仲になりそうです
| りー | Tb(0) | Co(0)
探求者
記録的に暑かった8月も終わり、はや一カ月。久しぶりのブログ更新です

8月は高校野球に燃えてました。開幕戦に登場した県立校の佐賀北が、あれよあれよという間に引き分け再試合も経験し、全国の頂点に立ちました。スーパースターはいませんが、本当に堅い守りと粘り強い打撃は、多くの野球ファンを魅了しました

9月に入ると、広島の前田選手が2000本安打を達成。両足のアキレス腱を故障するなど、スポーツ選手として致命的なダメージを負いながら、生涯打率3割越えをキープしながらの記録を成し遂げたことは驚愕に値します

ヒーローインタビューも泣かせます。「けがばかりして、チームに迷惑を掛けてきた選手を応援してくれてありがとうございます」…
なんて謙虚なんでしょう。周囲に天才と称されながら、波瀾万丈の野球人生。その中でも、理想の打撃、守備を追い求める探求者の涙に、思わずもらってしまいました

最後に、いまだ尾を引いている朝青龍問題。一力士として、朝青龍の魅力が消えてしまうのはもったいないと思っていましたが。もう自ら引退した方がいいでしょう。どんなにサッカーをしたことがサービス精神だとしても、巡業を休んで入院が必要だと言われていたわけだから、2場所欠場はしょうがない。親方や協会もふがいないが、もはや本人が事態を収拾するしかないでしょう。いさぎよく辞めて下さい
| ちぃ | Tb(0) | Co(0)
  |  home  |  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。