ぐらしあす

息子たちとの格闘の日々…
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告
ばあばが怒った
タロは実家でも、家にいる時は下半身裸で過ごしています。
散々ブログでも書いていますが、オムツをはいてしまうと、全く言ってくれなくなるのです。
それでもウンチは言ってくれることが多かったのに、最近は全然。
風邪をひいていたので、オムツをはかせることが多くて、それに甘んじてしまっているようです。

お外に行く時や、お昼寝の時はオムツをはかせるので、毎日1回はオムツをはいて過ごす時間があります。
おしっこでパンパンのオムツや、ウンチを見つけるたびに、注意したり話して聞かせたりするものの、本人はいつものように「はーい」と応えるだけ。
また次の時には、オムツでしています。
最近何か怒ったりすると、すぐに「おかあさん、はーい」とか「ごめんなさい」とすぐに言うので、傍からみてると聞き分けのいい子なんですが、本当に反省してるわけではないところが困ったものです。

今日の夜もオムツにウンチをしていたのを、ばあばが発見。
毎回毎回なので、ばあばが珍しくタロを怒りました。
いつも通りに優しくするだけじゃ、いつまでたっても同じことの繰り返しだと、一度真剣に怒ってみる作戦に出たようです。
ばあばが怒っていても、タロはテレビを見たりして、あまり効いていない様子。
「もうお風呂入らんでいい。そのオムツのまんま寝ておいで」と言われ、タロは部屋を出て行きました。
また戻ってきたかと思うと、私に「ごしごしせなあかんわ」と寝る前の歯磨きを要求。
オムツが気持ち悪いからお風呂に入りたいというより、本当にそのまま寝ようとしたようです…。
もひとつ分かってないのかな~。

私が「ばあばにごめんなさいしておいで」と言うと素直に謝りに。
「ごめんなさいじゃなくて、『ちゃんとトイレでします』やで」と言われ、今度は私のところにトイレですると約束しにきました。
明日またオムツでしたらばあばに怒られることになっています。
なんとか分かってもらえるように、それからもいろんな話をしてみました。
明日、少しは改善してくれるかな…。
スポンサーサイト
| 子供 | Tb(0) | Co(0)
危うく…
実家での私たちの本拠地は、階段を上がって2階になります。
今日は朝から、じいじはお仕事。
最近とっても忙しい上、昨日は法事でお休みしたから日曜日も返上です。
ばあばはタロと選挙に。

2階でジロと2人でいると、チャイムが鳴りました。
すぐ終わるだろうと、ジロを待たせたまま下に降りました。
案の定すぐに用事は終わり。
実家は近くの会館の鍵の管理をしているので、今日会館を使う予定の方が鍵を借りに来ただけでした。ふと見ると、ちょうどタロとばあばが帰って来たのが見えました。
タロがじいじの工場(こうば)に行きたがったので、ジロをばあばに頼んでタロと工場に行きました。
といっても、工場は家の隣。
タロの大好きな場所です。
20~30分、工場でじーっとじいじと大じいじの仕事の様子を見て、満足したのか家に帰りました。

一方、ばあばは階段を上ろうとすると、階段のすぐ上のところにジロが座っているを発見。
慌てて声をかけて近づくと、ジロはばあばを見つけてにっこり。
ちゃんとドアを閉めて行ったはずが、ちゃんと最後まで閉まってなくて、ジロがドアを引いて階段まで出たみたい。
いつもいる部屋を出るとすぐ階段があるので、毎回ジロが出ないように閉めているのに、私のミスでした。
でも前はドアが少し開いていても、自分の方に引くことは出来なかったのに、いつの間に…。
階段にさしかかる寸前で座ってくれていたので助かりました。

その後ばあばが、放っておいても階段の前で止まるものなのかと、部屋からジロが出て行った時に実験的にそのままにして見ていると、その時は階段も気にせず行こうとするので慌てて抱っこ。
今朝の一人の時に階段まで行かずに座ってたのは、たまたまだったようです。
まだ階段から落ちたことがないので、何も分かってないみたい。
階段を上ることはジロ一人ででも出来るので、怖くもないのでしょう。

タロが小さい時から降り口に柵を付ける案も出ていましたが、結局何もしないまま。
まだ数年は注意が必要です。
| 子供 | Tb(0) | Co(0)
法事の一日
昨日大阪に帰ってきて、今日はいとこの四十九日の法要に出席してきました。
ちぃは仕事でしたが、じいじやばあばがいたので、一人で無理な時はその都度ジロやタロの面倒をみてもらいました。
朝10時前に車で実家を出発し、お宅にお邪魔して11時からお経が始まり、お供え物の仕分け作業。
お昼ご飯はお店に移動して、40人くらいで故人を偲びました。
その後、身内だけまた家に戻って片付けなどをして、軽くそうめんをいただき、実家に帰ってきたのが19時半。
まさかの長丁場でした。

タロは外に行くと全くといっていいほどトイレの申告がなく、さらに今日はウンチが4回くらい…。
そのたびに「次はおトイレ教えてな」と言うと、「はーい!」といいお返事はするのにね。
持って行ったオムツも底をつき、最後の最後でタロのオムツが足りなくなったので、仕方なくジロのオムツをはかせることに。
いつもはBIGをはいてるのに、Mサイズのオムツもはかせてみればなんとかなるもんです。
本当はジロも替えたかったのに、オムツをタロに取られたために無くなって、最後はジロに我慢してもらったくらい。
いつまで続くのやら。。。

タロもジロも今日はそれぞれ30~40分くらいしか寝てないので、疲れたはず。
だって、大人でも疲れたもーん
お風呂に入って、タロは即寝ましたが、ジロは逆にハイテンションになってかなかなか寝ませんでした。
一日長かったね。
お疲れさま。
| 子供 | Tb(0) | Co(0)
体重増えたかな
今日はジロを連れて病院へ。
9ヶ月健診の時の体重の増えの件での再受診です(→参照)。
昨日の夜から、ついにジロも本格的にタロの風邪がうつり、発熱。

健診の前に看護師さんに「熱はないですよね」と聞かれたので「少しあると思います」と答えると、身長&体重と一緒に熱も測りました。
9ヶ月健診の再受診なので、9ヶ月健診と同じ若い女の先生。
予約していたので、先日とは違いすぐに呼ばれました。
診察室に入って、お熱の話。
口をアーンして聴診器を当てて、風邪の診察。
この前もらった解熱剤も使わず余ってるし、様子を見ようということで終了。

あれ?体重のことは?
最後に「何か心配なことはありますか?」と聞かれたので、「あのぅ…、本当は体重の増えが良くなくて来たんですけど…」と一言。
「そうですよね~。おかしいなって思ってたんですよ(笑)」
最近、何度か風邪で診てもらってたし、今日も熱があったし、散々風邪の話をした後でこちらこそ申し訳ない気もしました。

そして本題の体重について。
1ヵ月半前は8225g、今日の計測では8500gでした。
数日前に風邪で来て体重を量った時に、8500gもなかったので驚いてたんです。
こちらがびっくりするくらいの量は食べてるのになぁ。
先生は、計算機を使って何か計算。

先生「1日20gくらい増えてるから大丈夫ですよ」
先生「成長曲線の中にも入ってるし、次回は1歳半健診でもいいですけど、気になりますか?」
私「う~ん。やっぱり傾きが平らなので気になりますよね」
先生「じゃあ、2ヵ月後に身長体重だけでも量りに来てみますか」
結構あっさり2ヵ月後の再々受診が決まりました。
そういう意味で言った訳でもなかったけど…。

そして、さっき新たな事実に気付きました。
あの時は勝手に計算されて分からなかったけど、よくよく考えてみると1ヵ月半で275gしか増えてないってことは、1日約6g増。
1日に20gも増えてないやん。
前回の測定日が7月14日じゃなくて、8月14日で計算されていたようです。
それでもまだ成長曲線の中にいるので大丈夫だとは思いますが。
ジロは食べても太らない体質なんかな?
| 子供 | Tb(0) | Co(0)
ジロと同い年のAちゃん
今日は私の友達が家に来てくれました。
先日、約束していた友達です(→コチラ
ドイツに住んでるNと7ヶ月のAちゃん、妊婦のYちゃん、数日前に来てくれることになったNちゃん。
みんな女子高時代の友達です。
お昼ごはんを買ってきてくれて、一緒に食べました。

まずびっくりしたのは、Aちゃんの大きさ。
7ヶ月というのに11ヶ月になったジロよりデカイ。
生まれた時は3600gくらいだったのに、5ヶ月で10キロになったとか
身長はジロの方が高いようですが、足や腕の太さが半端じゃなく、全体的にまん丸でした。
寝返りやハイハイもしないらしくて、お座りのみ。
とっても貫禄ありでした。

寝転がせていても自分で動かないので、まだまだ楽そう。
離乳食はほとんど食べないそうで、おっぱいが主食。
食べ物を目の前にしても口に入れることもなけりゃ、口元に運んでいったところで頑として口を開けず。
食べ物以外は口に入れるそうなんですけどね。
歯は4本生えてるけど、まだ時期じゃないのかもね。
一方、ジロはみんなが来るまでにたくさん食べておいたのに、食べ物を並べると机の周りをウロチョロ。
食べ物に手は出すし、叫び声をあげて催促してくるし、食べ物に対する執着心がすごいです。

誕生日もたった3ヵ月半違うだけなのに、ここまで違いがあるなんて、本当に赤ちゃんってそれぞれ。
個性も生まれながらにして持ってるものなんだと実感しました。
みんなで、Aちゃんに次会った時の変ぼうぶりが楽しみだねと話してました。
歩き出したらだんだんスマートになるだろうし、女の子は特に、髪の毛が伸びたりするだけでだいぶ印象が違うもんね。

やっぱり話題の中心は、結婚、出産や子供のこと。
子供たち3人はそれぞれお昼寝もして、楽しい3時間でした。
| 子供 | Tb(0) | Co(0)
元気になーれ
昨日、2人を連れて小児科を受診。
いつもおもちゃで遊んだり、絵本を持ってきたりするのに、昨日のタロはおもちゃで遊ぶ子達を見て立ち尽くすのみ。
「遊べへんの?」と聞くと「あそぶ!」と言うくせに、また固まってしまう状態。
座ろっかと提案すると、すんなり応じました。
いつもは起きたら下がるはずの熱が下がらず、病院でも熱かったからしんどかったんでしょう。

2時間ほど待たされて、診察の直前には私の膝枕で寝てしまってました。
途中、咳き込んで最後にオエッとなるので、看護士さんが嘔吐用の容器を持ってきてくれました。
餌付いてもいつも何も出てこないので、その時も結局使いませんでしたが。
特に寝起きは咳の最後に嗚咽を伴ったり、ゴロゴロゴロっと喉からすごい音がするくらいまで咳き込むのです。
先生にそのことを告げても、結局今までと同じで風邪をこじらせているだけとのこと。
新しい薬をもらって終了。

午後からは熱も下がり、薬のせいか眠いようでお昼寝以外にもちょこちょこ寝ていました。
起きている間もごろごろ横に。
新しい薬が効いたのか、咳の回数もましになったような…。

今日も基本、一日ごろごろしてましたが、朝は久しぶりにいつもの量のパンを完食。
夜はいつもの半分くらいは食べてくれました。
あとは鼻詰まりと咳だけなので、もう遊びまわってもおかしくないけど、本人の思い込みか、長引いた風邪で疲れているのか、元気がありません。
早くいつものタロに戻って欲しいな~。

ちなみにジロは、解熱剤を使うことなく熱も下がり、今のところ鼻水や咳もなく一番元気です。
| 子供 | Tb(0) | Co(6)
なんのどうぶつ?
ここ数日、タロの体調のことばっかりなので、たまには違うネタも・・・。
最近、タロは干支というものを知りました。
といっても、干支の意味など知りません。
タロはイヌ、ジロはネズミ…と大人同士で干支の話をしていたら、興味を持ったようです。
「おかあさんはなんのどうぶつ?」「おとうさんはなんのどうぶつ?」に続いてジロ、じいじ、ばあば、○○にい(私の弟)、△△にい(私の弟2)、大じいじまで出てきます。

少し前に「おかあさんはなんさい?」「おとうさんはなんさい?」「じいじは…」と、みんなの年齢を聞くのにハマっていました。
「タロは何歳ですか?」「2さいです」の練習をしていた流れでそうなりました。
しばらくすると「お父さんは何歳?」とこっちが聞くとちゃんと答えられるように。
でも、ちゃんと答えられるのはお父さんだけなんですけどね。
干支の方は動物なので「じいじはドラゴン」(たつやけどね…)、「大じいじはとり」と覚えてしまいました。

ただその一連の流れの中で、登場するのはやっぱり私の実家の人たちばかり。
まだちぃの実家の方はピンとこないようです。
「島根のじいじは?」とこちらから話題に出してみるけど、ちゃんと一致してくれてるか心配。
私たちとしてはどちらも平等にしたいところなんですけどね。
まとまった休みが取れないとつらい事の一つです。
| 子供 | Tb(0) | Co(2)
本当に風邪?
タロの咳はどんどんひどくなるばかり。
今朝も起きたら咳き込んで、咳の最後には嗚咽。
もらった薬じゃ全然良くならないよ~。
お昼寝から起きてもしんどそうだったので、気になってまた病院に連れて行きました。
ジロもまた発熱してたので2人とも診てもらいました。
結局、小児科の診察時間は終わっていて、救急での診察。

レントゲンを撮っても、異常なし。
血液検査も異常なしでした。

そして、2人がインフルエンザかどうかの検査。
タロはもう熱が出て4日目。
もしインフルエンザなら、今から薬を飲んだところで効果はありません。
でも簡易検査ですが、タロにインフルエンザの検査をしてもらえば、数十分後に結果が出ます。
ジロはまだ発熱して1日も経ってないので、ジロがインフルエンザの検査をしても結果が出るのは明日以降。

選択肢は2つです。
①ジロで検査をして、結果が出てからじゃ薬が効かないので、インフルエンザだと見込んで薬を飲ませ、ジロの検査結果を待つ。
(インフルエンザが確定していないのにタミフルを飲ませるリスクがある)
②タロに検査をしてもらって、タロからジロに感染したと考え、結果次第で薬を飲ませる。
(タロには、ジロのためだけに鼻の奥に綿棒を突っ込んで痛い思いをしてもらわなければならない)

保育園にも通ってなければ、インフルエンザの人と接触したこともまずないし、インフルエンザの可能性は低いと思ったので、②を選択して、タロに少し頑張ってもらいました。
結果、インフルエンザも(-)。

結局、夏風邪をこじらせているだけだろうということでした。
明日、念のために小児科を受診しなおしてくださいということで、薬も特になし。
肺炎や気管支炎など、風邪じゃない病気だったらどうしようと不安になり、明日まで待つより病院に行く事にしたんです。
そのまま夜寝かせても、また咳をして苦しむだけなのは目に見えてたし。
こんなことなら、今朝小児科に連れて行ってあげればよかったなぁ。
別の病気だという診断でもされれば、まだ納得がいったのに、やっぱりただの風邪ということで「そうなの?」と半信半疑です。

タロは点滴をしてもらって、帰ってからも夜遅かったのに素麺を食べて、ちょっと元気になってきたかな?と思ってましたが、寝たらやはり咳き込んで苦しそう。
咳が出るたびに、ジタバタと暴れています。
明日、2人を連れて、再度病院です。
| 子供 | Tb(0) | Co(0)
何、作ろう
タロの発熱は、未だ続いています。
なぜか寝ている時だけ体が熱くなるようです。
起きてしばらくすると熱も下がってきます。
日中はいつも通りで、タロに「しんどい?」と聞くと「しんどくないよ」「だいじょうぶよ」と返ってきます。

あとは咳が出てるんですが、特に寝ている時は一度咳が出始めるとしばらく止まらないので辛そうです。
昨日の病院での診断では風邪という事でしたが、寝ている時だけというこんな熱の出方は初めて。
薬がある間は様子を見ようと思います。

タロには珍しく、食欲もあまりないです。
「ごはんたべよか!」と言うのですが、数口であまり進まなくなり、「ごちそうさまする?」と聞くと「ごちそうさまする」と・・・。
今日は朝は水分のみでほとんど食べず。
お昼は大好きなおにぎりにするとしっかり食べてくれました。
晩ご飯はほとんど食べず、ゼリーは食べると言うのであげたけど半分残し、バナナを1本食べました。

熱が出た初日に、いつも通りカレーを食べたので、おかずより何かご飯もののほうが食べやすいかなと、今日はピラフにしてみたけど、ダメでした。。。
普段と一緒で、おいしそうに食べ始めてくれるのですが、体が受け付けないといった感じです。
今までほとんどご飯を残した事がないので、その後片付けにも戸惑っています。
そのまま捨てるのはもったいないし、食べきれないし。

それにしても、何を作ったらいいのか悩みどころです。
今は何を作っても食べられないのかもしれませんが・・・。
早く治してあげたいです。
| 子供 | Tb(0) | Co(0)
初めての夏祭り
今日は仕事が休み。昨日から体調を崩していたタロを病院へ連れて行きました。
幸い、日中は体温も平熱。病院で咳止めと念のための解熱剤をもらって帰りました。

タロの様子も、咳は出るものの元気なので、夕方から早目に食事をして、近くの夏祭りに出かけました。

タロが生まれてから、盆踊りや花火大会にはほとんど出かけておらず、今年も何度か出張などにはばまれ、出かけることができませんでした。ということで、家族では初めての夏祭り。

結構規模が大きく、夜店も充実。インド料理や中華、韓国料理などなぜか異国情緒たっぷりです。
盆踊りもやっていて、タロと二人で参加。人の多さに若干圧倒されていたため、得意の(?)ダンスを披露できませんでしたが、それなりに楽しんでいました。
かき氷に玉子せんべい、金魚すくいと、しっかりお祭りを堪能。
くじ引きでは、タロが大きなバットの風船をゲットしました。

帰ってきたら、タロは安心したのかいつものはしゃぎっぷりが復活。
「お祭りまた行く」と喜んでくれました。
めでたしめでたしと思いきや、またも就寝中にタロが発熱の模様。しんどそうなので心配です。
早く良くなりますように!
| ちぃ | Tb(0) | Co(0)
今度はタロ
ジロの発熱から2日経ちました。
もう熱も下がったようで、他の症状もみられません。
大事に至らなくて一安心。

のはずが、お昼寝の後、今度はタロの体が熱い…。
これも兄弟の宿命か・・・がーん
熱を測ってみると38度くらいありましたが、本人は至って元気。
食欲もあり、「しんどくない」と言ってました。
たまーに咳をするのが気になったけど、夕食の後に体を触ってみると、熱は下がってました。

でも、今日のお風呂はお休みする事に。
冬じゃないので湯冷めする事もないし、こんな時ってお風呂に入れないという策は意味ないのかなという気もしましたが。
お父さんが帰ってきて、一緒におふろに入れると思っていたタロは、「おふろはいる!」と言い張ってましたが、何とか説得。

寝る前には、また少し熱が出てきた感じでした。
でも、本人がいつも通り元気なのが救いです。
寝てからも咳は出ていて、ちょっと心配。
ひどくなりませんように。
| 子供 | Tb(0) | Co(0)
昨日のジロ
昨日は、ジロもベビーカーに乗せて一緒に公園に行きました。
まだ2~3歩しか歩けないジロには遊べるものがなく、せっかく来たのにかわいそうだと、何台かの滑り台に乗せて滑らせてみたけど怖がって泣かれてしまいました。
大きい滑り台にもジロをひざに乗せて挑戦。
前から滑ってくる様子を見ていたちぃによると、目をむいて口を開けてびっくりしたような顔をしていたようです。
じーっとベビーカーに乗ってるだけでは暑すぎるので、大きな遊具の下の影に避難。
そこは、砂浜のような足が埋もれるくらいの砂場になっていて、タロも3歳の子としばらくそこで遊んでました。
ジロの背中に敷く用の保冷剤もセットしてあったんですが、ジロが身を乗り出してもたれてくれないのであまり意味なし。
取り出して首にあてたり、手に持たせたりしていました。
最後の方は眠そうにしていましたが、帰るとなると身を乗り出して散歩の景色を堪能。

朝寝てなかったし、疲れてたのか、お昼ご飯の後はあっという間にお昼寝しました。
2時間後起きたと思ったら、体が熱い…。
38度以上の熱が出ていました。
それでも最初はいつも通り動き回っていましたが、そのうちゴロゴロと眠そうに。
でもなかなか寝れず、やっとの事で寝かせて1時間睡眠。
晩ご飯はほとんど食べず、ちょっと元気もなかったけど、その後予定通り実家から我が家に帰ってきました。
ちょっと迷いましたが、もし病院に行く事になっても帰っていた方が都合がいいということで。

今日の朝は、まだちょっと温いかなと感じましたが、だいぶ熱も下がってました。
結局、熱以外の症状はなし。
昨日、暑いところに行って熱がこもってたのかな。
まだ公園に行っても遊べるわけじゃないし、かわいそうなことをしちゃったなぁ。
流行のインフルエンザではなさそうで良かったけど…、しばらく公園には行けませんね
| 子供 | Tb(0) | Co(2)
真夏の公園
今日は、ちぃもお休みで、朝早めに用意を済ませて実家近くの公園へ行ってきました。
20分以上歩いて到着。
着いたと同時に、おっちゃんが鍵を開けていました。
開放時間が決められていて、9時からしか入れなかったみたい。
何にも知らなくてちょうど9時に着いただけだったんですが、ラッキーでした。
一番乗りで、ほとんど人もいなくて遊び放題。
こんなのとか↓
20090820022218

こんなのとか↓
20090820022220

いつもは遊べない大きな遊具がいーっぱい。

途中でお茶を飲んだりして、遊ぶこと1時間半。
小学生も増えてきて、何より暑さにギブアップして帰ることに。
タロもさすがに茹でダコ状態で、すんなり帰る誘いにのりました。
そこから実家までの炎天下の道が、一番辛かった~。
タロは口数も少なくグッタリ。
ちぃがずっと肩車や抱っこをして帰りました。
帰ってからシャワーを浴びて、お茶もいっぱい飲んでミニのアイスキャンデーを食べて復活。
お外遊びが好きだとはいえ、真夏の今は考え様ですね。
ちぃが言うには、「俺が子供の頃と暑さの質が違う」とか…。
思ったより子供の数も少なかったです。
今しばらくは、家の中やプールで遊ばせる方が懸命かも。
| 子供 | Tb(0) | Co(0)
特効薬
母が作った自家製のホウ酸団子をもらいました。
ゴキの大好物の団子です。
私が子供の頃、よく作っていたのを思い出しました。
ホウ酸団子には玉ねぎを入れるので、その頃から私の中にゴキは玉ねぎ好きなんだという情報がインプットされていて、玉ねぎのヘタを捨てる時、ゴキが来ないかな~といつも思ってしまいます。

実家は10年ほど前に建て替えたので、しばらくゴキとは無縁の世界でした。
でも最近になってゴキを見かけるように。
それも5cm以上の超大物級です。
前回来た時に退治したと思ったら、それからもちらほら出没するようになって、ついに久しぶりの団子作りをしたそうです。
さすが、ゴキは1匹いたら何十匹はいるって言いますもんね。
団子といっても硬いものなので、「こんなん食べれるの?」と聞いたら「なめるだけで十分」だそう。
しかも、ホウ酸団子を食べたゴキは水を欲しがるので、外の溝とかに行ってから息絶えるそうです。
なめた後で、そのまま転がってるのを処理したくないという心配もなくなりました。

数日前にはキッチンで見失ったゴキが、次の日の朝シンクの洗い桶に浮かんでたということもあったそうですが…。
想像しただけで寒気が~
幸い、うちに出るゴキは大きくて1cm程度の小さい奴らなので、なんとかなりそうです。
帰ったら早速いろんなとこに仕掛けてみます。
ただ、ジロが誤って口に入れるのだけは、十分注意しないとね。
| りー | Tb(0) | Co(2)
ぶどうの皮
今日は食後に巨峰をいただきました。
まだタロはぶどうの皮だけ出すというのが出来ません。
最初、タロはじいじに皮をむいてもらって一粒。
その後、ちょっと席を離れたじいじを待てずに、目の前の巨峰を皮ごとパクっ。
「皮、出してみ」と言うと、少ーしだけペラペラの皮を出しました。
ほとんど食べちゃったみたい。
さらに巨峰を口に入れ、次は実が半分くらい付いた皮が出てきました。
その後は、なんとか皮だけ出せるようになり、皮をむく手間が省けました
たまに実が付いたまま出してましたが…。

タロの分を分けずに前にたくさんおいてあると、いくらでも口に入れて止まりませんでした。
甘くておいしいのと、皮を出すのにハマったのかな。
「もういっぱい食べたから終わりにしよ」と言っても、「まだたべる」と聞きません。
「お父さんの分、残しとかなあかんやん」と言うと、ようやく納得。

そして、誰もがそんなことを忘れた頃にちぃが帰宅。
帰ってくるなり「おとうさん ぶどうたべや」と言ってました。
よっぽど後ろ髪を引かれる想いだったんでしょう。
言われたちぃは訳が分かってませんでしたが

そういえば、ジュースを選ぶ時などは、紫色のぶどうジュースを選ぶことが多いタロ。
昨日も買ってきたグミは、ぶどう味でした。(今日はすでに存在を忘れてましたが…)
あの紫色にそそられるのかなぁ。
ぶどうの実自体は食べることが少ないのだけど、ランキングは上位のようです。
| 子供 | Tb(0) | Co(2)
米寿のお祝い
先日、少し登場した私の祖父ですが、18日が誕生日。
今年で88歳になります。
今日は伯父、伯母やいとこたちが集まって、米寿のお祝いをしました。
総勢15人+子供3人で、とってもにぎやか。
私が子供の頃から集まってるメンバーですが、いとこも全員大人になり、食べる量もお酒の量もすごい事に…。
結婚しているのは私ともう一人だけで、今日は来年結婚が決まった話も聞いたし、まだまだ数は増えそうです。

今日はコンロを3つ使って、すき焼きとハモ鍋をしました。
シメはそうめんやぞうすいを作り、最後はケーキ。
まずはおじいちゃんがろうそくを消して、次にタロも消させてもらい、さらにいとこの子も。
3回もハッピバースデー♪を歌いました。
8の字のろうそくが2本だけだったので、タロでもちゃんと消すことが出来ました。
自力だけでろうそくを消せたのは、これが初めて。
これで12月もバッチシやね。

タロはすき焼きの後、アイスを食べ、ケーキを食べ、おまんじゅうまで。
今日の夜だけで一気に食べすぎ~。
さらに氷を買い足しに行くのについて行って、お菓子も買ってもらってました。
ケーキの段階で、すでにもういらないモードやったのに、お腹一杯にも関わらず貪欲なこと。
最後にお菓子を取り上げるのもてこずりました。
でも明日にはきっと忘れてるんですけどね。

おじいちゃんへのプレゼントは、ぞうり(サンダル)、靴下、お花、お箸、和菓子、サイダー、お金。
そして入浴剤、リンスインシャンプー。
昔はお風呂好きだったのに最近は面倒臭いようで、お風呂に入るのは1ヶ月に1回もないくらい
お風呂に入ってねという願いを込めたプレゼントです。
でも結局今日もお風呂に入らず寝てしまいました~
まぁ、今日は疲れたからね。。。
もらったプレゼントを忘れてしまわず、お風呂の回数が増えたらいいな。
これからもずっと長生きしてね。
| りー | Tb(0) | Co(0)
ジロの逆ギレ
ジロは最近、机に上ろうとします。
でも、まだ何もないところからは厳しいみたい。
下に落ちてあるものや、人のひざを踏み台に。
上に上った後は、自分で降りようとします。
まだ落下したことがないので、恐怖感もないんですね。
もちろん一人では無理なので、誰かが手伝ってあげて着地。
本人は自分で降りた感覚でいるようです。

今日もジロが上ろうとしたので、じいじが怒ってみました。
机は上るところじゃないからね。
怒られたことは分かるのか、足を下ろして上るのを止めました。
その後一瞬ですが、机をたたいたり手をバタバタ。
小さいながらも怒っているようで、かわいかったですけどね。
やりたいことを制止されて、イラッとしたみたいでした。

その後も上ろうとするたびに怒ると、ジロが逆ギレするという繰り返し。
でも、いくら本気のトーンで怒っても、泣くことはありませんでした。
ジロはやんちゃ坊主になりそうです。
| 子供 | Tb(0) | Co(2)
みんなで焼肉
昨日の最終の新幹線で、私の下の弟が東京から帰ってきました。
前回帰ってきたのはゴールデンウィークなので、3ヶ月ぶり。
夜は、みんなで焼肉を食べに行きました。
私は、久しぶりにお店に焼肉を食べに行くと知った時からテンション上がってました~。

いざ行くと、好奇心旺盛で言っても分からないお年頃のジロに、てこずらない訳がない。
身を乗り出して机の上の物は何でも触ろうとするし、阻止するのが大変でした。
最後の方には、少し目を離した隙に隣に座っていたばあばのドリンクをバシャーン。
ばあばはさらに隣のタロの世話をしていたのです。
注文し立てで、まだ一滴も飲んでなかったのに…。
タロもそうでしたが、小さい子は氷に異常なほどの興味を示すようです

焼肉屋さんなので、ジロの食べるものがなかなかなくて、結局主食はお茶漬け。(なんか申し訳ない…)
すごい食欲のジロに食べさせるのに必死で、私自身はよく分からないうちに終わってしまいました~。
ちっちゃい子がいるとこんなもんです
でも連れて行ってもらっただけでありがたいや

一方タロは、食後のデザートに初めてアイスクリームを食べてご満悦。
とうとうアイスの存在を知ってしまいました
その後トイレに行くと、外出先で珍しいトイレ申告。
連れて行って便器の前でズボンを下ろした途端、おしっこを出されました。
あと一息やったのに~。
お外で、オムツをはいてる状態で言ってくれたので良しとしないとね

今日、ちぃはお仕事でみんなと一緒に行けませんでした。
ちぃが帰ってきたのは23時。
帰りを待ってた弟たちや父が、一緒に近くのファミレスに食べに連れて行ってくれました。
思わぬことに、ちぃはびっくり。
よかったねぇ~。
| りー | Tb(0) | Co(0)
じいじ、ばあばとお出かけ
午前中、実家に着くや否やじいじとばあばが出掛けて行きました。
タロを連れて。
という訳で、ジロはめったにないお父さんとお母さんを独り占め状態。
いつもより生き生きしてるような…(笑)
大じいじと一緒にお昼ご飯を食べて、しばらく遊んだ後、ちょうどタロが帰って来る頃まで3時間以上もお昼寝してくれました。
大じいじも今日は静かで、私ものんびりできました。

一方、何も分からないまま連れて行かれたタロは、大ばあばをひろってから先に腹ごしらえ。
おててを合わせて、しっかりお墓参りもできたようで、大ばあばに感心されてたとか。
ばあばが驚いていたのは、お昼が遅くなりそうだったのでお菓子をあげ、まだ残ってる袋を見つめてはいたものの、必要以上に欲しがらなかったこと。
お菓子は食べる習慣がないので、お腹が空いている状態だといくらでも食べたがるものだと思ってました。
半日のお出かけを通して、じいじやばあばもやりやすいと言ってくれました。
この調子ならまたどこかに連れて行ってもらえるね。
普段はあまり長い間タロと離れることがないので、帰って来た時はとても愛しく感じました。
| 子供 | Tb(0) | Co(0)
明日からお盆
お盆というのは、一体何日から何日を指すのかいまいち分かりません。
毎年帰省ラッシュのニュースを見て、そろそろかぁと思うくらい。
会社のお盆休みなどは、毎年曜日によって違うんでしょうけどね。
どうやら13日から16日というのが一般的みたい。
盆と正月というくらいだから、お盆もお休みの人は多いのでしょうか。
とにかく、お盆休みがある家庭がうらやましいです。

さて、明日はちぃがお休み。
ということで、我が家も明日から私の実家に帰省します。
ちょうど実家でも明日から休みで、明日は母方の祖母をお墓参りに連れて行ってあげるそうです。
祖母は一人暮らしなんですが、その家からさらに車を飛ばして行かないといけないところにお墓(私から見て曾ばあちゃんや曾じいちゃん)があり、普段なかなか行けないので、毎年お盆はお墓参りに連れて行ってあげるというのが父母の恒例となっています。
そして、その間家に一人になる父方の祖父の世話を頼まれました。
世話といっても食事だけですが…。
認知症の気があり、たまにおかしくなったりで、一人でどこかにご飯を買いに行くことも難しくなってきました。
父がいないと不安でしょうがない祖父なんですが、大丈夫かなぁ。
| りー | Tb(0) | Co(0)
2歳7ヶ月のトイレ経過
家にいる時、タロはまだまだノーパンで頑張っています。
最近はオムツをはいていないと、ほぼトイレに行けるようになりました。
オムツなしのトイレ成功率は、ウンチに関しては100%です。
「あっちでせえへん。ぼくトイレでできるなぁ」と、本人も嬉しそうです。
ちょっとは自信がついてきたかな。

おしっこは行くタイミングが難しいのか、チビっと出てしまったり、ジャーっと出てしまったりしています。
出てしまった後は、「おトイレでするよぅ」と泣きが入ります。
遊びに夢中になって出てしまったり、直前に確認したにも関わらず出てしまったりと状況は様々ですが…。
でも初期に比べると、だいぶ掃除の回数は減りました。

ただ、オムツをはくと、おしっこはほとんどオムツにそのまま出して、言ってくれなるんですよね。
ウンチは半々くらいの確率かな。
オムツを触って「おしっこしたな~」と言うと、「おトイレでする」とか「トイレいく」となぜかその時になって申告されますが、放っておいても平気でいます。

そんな感じなので、今はまだ油断は禁物。
それに水分をたくさん摂る時期なので、定期的に声を掛けるようにしています。
これからは、
・こっちが何も言わなくても完全に自分でトイレが言えるようになる。
・オムツをはいていてもトイレが言える。(それができたら、もうパンツですね)
・寝ている間も漏らさないでいられる。
など、まだ課題はたくさん。
振り返ると確実に進歩してるものの、ゴールはもうちょっと先かな。
| 子供 | Tb(0) | Co(0)
最近のジロ(10ヶ月)
ここに来て急に、ジロはいろんなことができるようになってきたような気がします。

1、2歩歩けるようになった。
おもちゃ(電話じゃないけど)を耳にあてて、もしもしする。
おもちゃを箱にポイっと“ないない”できるようになった。(でもその後また取り出して、ポイの繰り返し)
「お兄ちゃんは?」と聞くとタロの方を見る。(気のせい?!)
手をほっぺにあてて、おいしいのサインができる。
「ウーンして」と言うと、顔を真っ赤にして気張れる。
などなど。

あと、食事事情ですが、ご飯の量がすばらしく多いです。
普通の食事でも、ベビー茶碗(?)に山盛りのご飯。
麺類やチャーハンなどの一品物は、茶碗なんかでは足りないので、大きめの器で食べてます。
さらに、朝と晩のみですが食後のおっぱいまで。
いつでも卒乳できる状態なんですが、まだ1歳未満だし止めたら寂しいというこっちの都合が主ですけどね。
止めたら多少太るリスクもあるやろうし…(私が)。
9ヶ月健診で体重の増えがほとんどなくて今月末に再受診するので、とりあえずそれまではたっぷり食べて飲んでもらいます。
後2週間ちょっとありますが、この調子じゃ期待できそうです。
| 子供 | Tb(0) | Co(2)
なになに星人
最近タロの質問攻撃がパワーアップしてきました。
例えば…
「これなに?」
「ズボン」
「これなんのズボン?」
「お父さんのズボン」
「なんのおとうさんのズボン?」
「タロのお父さんのズボン」
「タロのおとうさんのズボン、なに?」
と、とにかくもう答えられないところまで聞いてきます。
まさに、なになに星人

そして文字を見つけると、「これなんてかいたぁる?」
何語でもお構いなしです。
今までは「英語が書いてあるなぁ」と言うと良かったのが、「えいごでなんてかいたぁる?」なんて聞かれます

家の外から音が聞こえると「これなんのおと?」
「トラックかな」
「なんのトラック?」
「…。お母さんも見てないから分からんわ」
とまぁ、何にでもです。

説明してあげると、「あぁ、そういうことか」と納得した様子で終了することもあります。
本当に理解してくれてるのかは怪しいですが、一人前の口調がかわいいです

自分の知っている事もわざと聞いてくるので、一日に何個のがあることか…。
純粋である証拠なんですけどね
| 子供 | Tb(0) | Co(0)
友達と長電話
先日、高校時代の友達から電話がありました。
その友達は、結婚してドイツに住んでいるのですが、6月の末から長期帰国しています。
彼女は今年ドイツで赤ちゃんを産み、初めて孫の顔見せに娘ちゃんと2人飛行機で帰ってきて、日本でゆっくりしているそうです。
韓国人の旦那さんは、ドイツの大学で学生をしています。
旦那さんとのコミュニケーションは英語かドイツ語。
私には考えられない世界です。

帰国したら一度会う約束をしていたので、都合を合わせるのに電話してきてくれました。
久しぶりの友達同士が電話すると、すぐに切れるわけがない。。。
帰国していろんな友達と連絡をとったようで、あの子は今こうしてるとか、卒業して一番出世したのはあの子ちゃうかな~とか、いろいろ教えてもらいました。
さらにお互いの出産ネタとか子供ネタ。
今度会うというのにかなりのおしゃべりをしました。

今ではあまり友達と電話すること自体少なくなったので、日常にはない時間でした。
8月末には娘ちゃんを連れて、さらにもう一人妊婦の友達と一緒にうちに来てくれます。
平日でちぃはいないけど、やんちゃ坊主2人はどうなることやら。
それまでに部屋をきれいにしないとな~
| りー | Tb(0) | Co(0)
初めの一歩
昨日はお昼から、ジロと2人で病院に行ってきました。
三種混合の予防接種です。
三種混合はもう3回目~。

病院についても予防接種の受付時間まで30分以上あり、受付後もしばらく待ちました。
私はいすに座り、前に向かい合わせにジロの乗ったベビーカーを置いてジロの相手をしてました。
いつもそうですが、ジロは機嫌よくしてくれるので楽勝です。
さらに、私の横や後ろの人と目が合うと顔をくちゃくちゃにして満面の笑み。
自然と笑いかけられた人たちはジロの相手をしてくれてました。
笑っていると「かわいいね」って言われることも多いから、親としてうれしく思います。
人なつっこさゆえに得してるな~。
9ヶ月健診では、もうそろそろ人見知りが始まるかもと言われたけど、まだなのかな。
ジロのコンディションにもよりますが、今のところ人見知りは無いに近いです。

さて、ジロは数日前からたっちができるようになりました。
何も持たなくても立っていられます。
結構安定していて、その状態でパチパチと手を叩いたりもできます。

そして今日の晩、片足を少し踏み出すことに成功しました。
ふと見ると、わずかですが左足を動かしていてびっくり。
今まではたっちしてもしりもちをつくだけやったのに。
その後もうれしがって立たせてみたら1回だけやってくれました。
10ヶ月になったばかりなのに、なんか早いな~
この調子じゃそろそろ歩き出すかもしれませんね。
でも、タロが2、3歩歩み出したのが1歳の誕生日の数日前。
本格的に歩き出したのはそれから1ヶ月半後でした。
ジロはどんなペースで進んでいくのかなぁ。
| 子供 | Tb(0) | Co(2)
久しぶりのお休み
今日は11日ぶりにちぃがお休み。
さすがに早朝から夜遅くまでで疲れているようで、朝までぐっすり、お昼寝も子供たちより長くぐっすり、晩もぐっすりです。
本人は家族サービスをしたがっていますが、体は休息を欲しているみたい。
本当は今日明日と連休を取りたかったようなのだけど、無理でした。
今日もちぃがおる時にと、細々と溜まっていた用事を済ませました。
ちぃの仕事は、土日が休みではないし、今は忙しい時期で希望の日に休みを取ることもできません。
子供たちにもプールや夏祭りや花火など、連れていってあげたい所はたくさんあるのに、いつも休みの日は買い物や用事で終わってしまうので申し訳ない気持ちでいっぱいです。
歩いて行ける近場で何かあったら、私一人でも連れて行くのですが、なかなかないのよねぇ。

最近タロはテレビなどで見たものに「たべたい」「いきたい」と言います。
それがまた貪欲に、見たものすべてに対して「○○したい」。
本当にしたいかどうかは別として、タロが遊園地やプールや動物園や水族館などを見て、「ぼくこれいきたい~」と言うたびに心の中で謝っています。

でも幸か不幸か、今はまだ何も分からない2歳と0歳。
イベントや特別どこかに行かなくても、お父さんが休みだったり、早く帰ってきてくれるだけで大喜び。
日常の中でも、お父さんと一緒にご飯を食べたり、車で買い物に行ったりするだけでも純粋に楽しんでくれています。
とはいえ、いろんな所に連れて行ってあげたりいろんなことを体験させてあげたい。
いろんな想いはめぐるばかり…。
お父さんも頑張っているので、今のところは大目に見てね。。。
| りー | Tb(0) | Co(2)
お父さんと入る
タロは、歯磨きは「誰と行く?」と聞くと「おかあさんといく」と言いますが、トイレやお風呂は「おとうさん」と言います。
その時によって変わるものではなく、いつも一緒。
なんでか歯磨きのご指名は私なんですが、基本はお父さんとが大好き。
私がやる時はジロと3人の時が多くて、タロばっかり構っていられないけど、お父さんだとジロは私がみてるので2人きりでじっくり相手してもらえるからだと思われます。

今日ちぃは仕事でしたがお風呂に入ろうとすると、「おとうさんとはいる~」と言い出しました。
「お母さん、ジロと入って来るわ~。タロは待っとく?」と聞くと「タロもいく」と言うかと思いきや、「まっとくわ」と。
月、火とどちらもちぃがお風呂に間に合って帰ってきて、一緒に入れたので味をしめたようです。
ちぃが遅くならない事を願ってジロと2人で入りました。
もしちぃが遅かったら、ジロを寝かしてからまた私が入れないといけない訳で、ジロとお風呂に入りながらちょっと賭けやったかなーと後悔。

でもあがって数分すると帰るコールがあり、そんなに遅くならずに帰ってきてくれました。
結局私たちより1時間遅れて、無事タロはお父さんとお風呂に入る事ができました。
お風呂ではお父さんにホットケーキを作ってあげたそうな…。
満足したのか、今日はいつもより簡単に寝てくれました。
| 子供 | Tb(0) | Co(2)
呼んだ?呼んだよね?
最近ジロはよくおしゃべりをします。
いろんな発音ができるようになりました。
要所要所でちゃんと意味が通じることを言って、驚かされます。

「かぁ」とか「おか~さ~ん」と私を呼んだり、
ご飯を食べているちぃの横に行って「ごはん」「ごはん」と連呼してみたり、
タロに何かされて「いたいたいたい」と泣いてたり。
こっちが勝手に都合よく解釈しているだけかもしれませんけどね。

タロの時はこっちが「お母さん」って教えないといけなかったのが、今はタロが「おかあさん」と呼んでいるのを聞いてるので、それがお手本になって次男は言葉が早いのかなと思ったり。
実際本人はそう言ってるつもりでなくても、同じように繰り返したり反応したりしてあげています。
「おかあさん」って聞こえて、こっちが「もう一回お母さんって言って」とアンコールしても、絶対に応えてくれないんですけどね。
今は空耳のような感覚ですが、コミュニケーションできてるようで楽しいです。
| 子供 | Tb(0) | Co(2)
12が出てこない
タロは、いつもお風呂で20まで数えてあがります。
しかし、まだ自分で20まで数える事ができません。
10までは一人ででも大丈夫。
そして、「…じゅういち、じゅういち・・・・・」
永遠に11が続きます。

関西では数を数える時に節が付くんですよね。
タロの好きな「お歌」に共通することがあるので、同じようにすぐ数えれるようになると思っていたけどなかなか。
CMなんかだと、長いフレーズでもすぐ歌えるようになってるのに。
これはもう、本人のやる気次第なんでしょうね。

昨日は12の特訓をしました。
「じゅういち、じゅうに、はい」と言っても、「じゅういち、・・・」
なぜか12と言えないというか、言ってくれない。。。
10まで数える時も、最初は「いち、さん、…」と2が言えなかったタロ。
2ってそんなに難しい?
11、12の順番を耳で覚えてもらおうと、何十回も私が繰り返し復唱しました。
最後には一緒に「じゅういち、じゅうにぃ」と言ってくれるところまでいきました。

そして今日、ちぃがお風呂に間に合ってタロと一緒に入浴。
あがってきて「タロ、16まで数えれるの?」とびっくりして聞いてきました。
今日もいつものように20まで数えさせたら、自力で16までいったそうです。
鬼門の12もクリアしてるやん!
私の方が驚きました。
早速タロに数えてと催促すると、ふざけて意味不明の言葉でちゃかすばかり。
時を改めて…寝る時にまた数えさせてみたら、「・・・じゅう、じゅういち、じゅういち、じゅういち・・・・・」
やっぱり12が出てきませんでした。
まぐれ?
あと一息なんやろうけどね。
| 子供 | Tb(0) | Co(3)
3人でスーパーへ
今日の朝もどしゃぶりの雨。
でもすぐにやんだようで、再び降らないか心配だったけど大丈夫と判断。
タロとジロを連れてスーパーへ行ってきました。

外に出ると、さっきまで雨だったからか涼しくていい気持ち。
スーパーが近づいてくると「ぼく、ぶーぶーのりたいな~」と言い出したタロ。
そのスーパーには、車の形の子供用カートがあるのです。
「今日はお母さん、ベビーカー押さなあかんから無理やわ」と言い聞かせましたが、いざその場所に近づくとふらふらっとカートの方へ行って、やっぱり乗りたそう。
また同じように押せない事を説明し、「今度、お父さんと一緒の時に乗ろうな」と言うと、しぶしぶ離れてくれました。
タロがもっと小さい時は、同じ状況でその場で寝そべって動かなかった事もあったのになぁ。

スーパーの中でも、放し飼い状態のタロはいろんなものに興味津々。
そして少し私から離れた事に気付くと、「おかーさーん」「どこー」と呼びます。
「ここよー」と言うと、声の方を探してついて来るの繰り返し。
すぐ近くにいるのに意外と見つけられなかったりして、子供の目線だと人や棚で見つけにくいのかなと感じました。
最後には、お砂場遊びセットを持ってきてかごに入れようとしてましたが、だめと言うと素直に戻しに行ってくれました。
手こずるかと思っていたので、ちょっと拍子抜け。

今日は重たいものが多くて、買い物が終わってからが大変でした。
全部ベビーカー任せにすると後ろに倒れてしまうので、分散して自分の手に持たないといけない状態。
さらに太陽も出てきて暑さも急上昇で、帰りは必死でした。
家を出る前にタロに「今日は、公園はお砂も滑り台も濡れてるから買い物だけやで」と言っておいたので、すんなり公園の前を通過。
玄関まで帰ってきてから、また公園に行くとぐずってましたが。
でも今日のスムーズな任務完了も、いろんなことを我慢できるようになってきたお兄ちゃんのおかげかな。
| 子供 | Tb(0) | Co(0)
  |  home  |   next >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。