ぐらしあす

息子たちとの格闘の日々…
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告
手持ち花火
昨日、みんなで花火をすることに。
遠くの方でやってる花火を実家のベランダから見たことがありますが、自分たちでやるのはタロもジロも初めて。
買い物のついでに、ちぃが見つけた花火の問屋さんに行ってみました。
手持ち花火のセットの他に、打ち上げ花火も2人に見せてあげようと、ちっちゃい物ですが単品で2個だけ買いました。

晩ご飯の後、グランドのような近くの広場まで行きました。
タロはびっくりしながらも、自分で花火を持って楽しそうでした。
火をつけてからの花火を手渡そうとすると、なかなか持てずにびびってたけど~。

ジロも一緒に持ってやってみましたが、腰が引けてびびりまくり。
それでも最初は泣かなかったのに、少ししたら「あっちいく」と怖がって泣き出しました。
火をつけるたびに泣くので、「じいじのおうちで花火見たやろ~。あれと一緒やで」とか「きれいやなぁ」などとお話すると少し落ち着いてくれました。
その後の打ち上げ花火もなんとか静かに見れました。

ジロが怖がる事は想定内でしたけどね。
実は来週、近所で大きな花火大会があり、去年は行けなかったけど今年は行ってみようということになっています。
遠くから見たことがあるとはいえ、ドンドンと大きい音もするし、もしかしたらその時もジロは怖がって泣くかもしれませんね~。
それより、タロも花火に近づかなかったらと心配でしたが、楽しんでくれてよかったよかった。
来週の大きな花火も楽しみです。
スポンサーサイト
| 子供 | Tb(0) | Co(0)
ある女の子との出来事
今日は、夕方になってから約束通り公園に行きました。
家から車で10分くらいの少し離れた公園。
着いてから先にタロを下ろすと、タロは1人で走っていきました。

すぐに私たち3人が追いつきましたが、タロはすでに1人の女の子と一緒に遊具に乗っていました。
タロより少し背が高いその女の子はとてもフレンドリー。
そしてリードする積極的な子で、タロはその子の後について走り回ってました。
タロは女の子と遊んでいるというよりは、公園自体が楽しくてしょうがないという感じ。

女の子はどうやらお母さんと来ていたみたいですが、そのお母さんは少し離れたベンチで一服中。
他には小さい子が1人いたくらいで、タロが来るまでは一人で退屈して遊んでたようです。
その公園にお砂場があるかと思い、念のためにスコップなどを持参してたんですが、女の子はその袋の中を覗いてきたり、タロが持ってるスコップを「みんなでつかおう」と勝手に取ってしまったり…。
私的にはちょっと苦手なタイプの子でした。

そこには細い道路を挟んで2つの公園があり、私たちは大きなすべり台のある別の公園に移動。
そのすべり台にははしごがなく、代わりに石が点々と置いてあったり、結構急な上り坂になっているところから上ります。
前回まではタロはその坂を1人で上れなかったのに、今日は上手にできるようになってました。
何度も何度も1人で上ったり降りたり。
タロは終始ハイテンションで、何とかならないのというような奇声をあげてはしゃいでました。
ジロもお父さんと一緒に何度もすべって楽しそうでした。

しばらくするとさっきの女の子がこっちに。
お母さんも一緒でしたが、お母さんはすぐに見えなくなるところに行ってしまいました。
そして女の子が靴を脱いで、石でできたすべり台を反対側からぺたぺた上りだすと、タロも同じように靴と靴下を脱いで裸足に。
ジロはすでにすべり台に飽きて下に転がっている石ころに夢中。
ジロにとってはお砂場のある公園の方が良かったみたい。

他に子供たちもいなくて、すべり台の邪魔になることもないのでそのまま2人の様子を見ていました。
タロが上まで上って行った時、上にいた女の子がタロを押しました。
タロはバランスを崩して、寝転んだ状態ですべり落ちました。
下で止まったので何事もなかったけど、ちょっと驚きました。
タロはきゃーと言いながらも無事だったので笑ってましたが…。
それから、ちぃと私は気をつけて見ていました。
すると、女の子が上で再びタロを押そうとしました。
その時は頭から後ろに落ちそうで本当に危なくて、2人で思わず「危ない危ない…」と叫んで制止。
「押したらだめ」とちぃが女の子に注意してくれました。

もう時間も時間だったので渋々タロを納得させて帰ることに。
女の子も遊びのつもりなんでしょうけど、親がそのことを注意しない、というか何が起こったかすら知らないなんて…。
帰り際、女の子は5歳だと言ってました。
その子は今までずっとそうやって遊んでたのかな。
今度タロも違う子に同じことをしないとは限りません。
これからこんなことも増えてくるんでしょうけどね。
| 子供 | Tb(0) | Co(0)
病み上がり
タロの風邪から1週間。
いつもは熱が下がると元気になるのに、いまだにいつものタロじゃない感じです。
・あまりしゃべらない
・しゃべり方もゆっくり
・すぐ横になる
・朝起きるのが遅い
・昼寝は3~4時間

今回は41℃近くまで出たもんね…。
高熱を出した影響で体がだるく、睡眠を欲してるというところでしょうが、母親としてはなんか心配です。
ここにきて、やっと少し走り回ったりするようになったんですけどね。

明日タロは、お父さんと大きな公園に行って遊ぶ約束をしています。
本調子じゃないのと、気温が高すぎるのとで最近はずーっとお家にこもりきり。
外で遊んだ方が回復するかもと期待しています。
| 子供 | Tb(0) | Co(0)
頑張って
先週からちぃのダイエットが始まりました
本人の希望で具体的な体重は控えますが、全盛期(?)よりプラス●●㌔(2ケタです)
全盛期はやせ過ぎなくらいだったんですけどね。
大学の部活が終わった頃からどんどん太ってきて、今に至ります。
私も少しでもヘルシーを心がけて料理に気を配ってきましたが、本人のやる気がないと全く意味がないです
数キロは何度か落としたりしていますが、放っておくとまた太ってきて…の繰り返しで今がピーク
さすがにヤバいだろうと、説教…こっちからお願いしました

ご飯ものや麺類の時は例外ですが、基本的に夕飯はおかずだけに
その後は小一時間のウォーキングをしています
とりあえずの目標は、8月末までにマイナス5㌔弱
最終的には今までの最高記録を期待しています
| りー | Tb(0) | Co(0)
暑さに試行錯誤
毎日毎日、暑くてとろけそうです。
我が家にはエアコンが1台しかありません。
そんなに大きくないお家なので、普段は十分なのです。
でもこう猛暑日が続くと、なかなか厄介です。

1台のエアコンはリビングにあって、隣の寝室まで直線ではなく『く』の字の方向に設置されているんです。
対角線上ではなく同じ方向を向いているんですね。
なので、エアコンをつけたところで寝室は涼しくなりにくくて…。
特にお昼寝の時。
一日のうちで一番暑い時なので、扇風機だけではムリ。
窓を閉め切ってエアコンをつけ、寝室では扇風機もフル稼働です。
窓を開けると少しでも風が入るかなって思うけど、窓を閉めないとエアコンが効かない…。
ま、今はほとんど無風ですけどね~。

今日は扇風機を寝室ではなく、リビングの『く』の字の折れ曲がった箇所に置いてみました。
すると今までより涼しく感じました。
扇風機で空気の流れを変えたらいいって言いますもんね。
それでも2人は汗ばんでましたが…。

今は常に子供たちの首周りやおでこの汗とか汗疹を気にする毎日です。
子供ってなんであんなに汗かきなんでしょう~。
| りー | Tb(0) | Co(0)
奇跡的に

タロとジロのお揃いのTシャツです。
90センチと120センチ。
去年の夏から着ています。

でも実はこれ、貰い物なんです。
しかも別々のところから。
一方はちぃのお母さんの知り合いで、もう一方は私の実家のお隣さんです。
こんなこともあるんですね~。
| りー | Tb(0) | Co(0)
ジロに薬を飲ませる
先日、最初に2人を連れて行った耳鼻科でジロにも薬が出ました。
ジロは今まで塗り薬の他、熱冷ましを処方してもらったことがあるくらいで、飲み薬は初めて。
シロップの液体の薬と、なんと抗生物質は粉薬でした。

最初にタロに飲ませるところを見せて、ジロにもシロップを入れて呼んでみました。
でも見ただけで「いやー♪」と近づきもせず…。
普通の子なら「ジュースよ~」とか「あまーいよ~」とかで釣るんですけど、ジロはこの前も書いたように甘い物が苦手なお子ちゃま。(→7/18の記事
ばあばと2人でどうやって飲ませようか悩みました。
会議の結果、体を押さえ強制的に飲ませることに(笑)
こんな状態で粉薬とシロップの2回も挑戦するのは無理なので、2つを混ぜて少しずつ口に流し込みました。

それから毎食後、とりあえず説得はするもののやっぱり逃げられるので、結局そのやり方に…。
2人がかりになるし、入れた薬を出されたり、大変でした。
でもタロが救急車で運ばれた後日、体を抑えながらじいじが何気なく「薬飲まへんかったら、ジロも救急車で運ばれるで~」と言うと、なんとあれほど嫌がってた薬を自分で口を開けて飲んでくれました。

タロが運ばれた時は、私がタロを抱きかかえて外まで走って行ったので、ジロは2階にいたままで救急車を見ていません。
でも、救急車が去って「お昼ご飯を食べるからおいで」とじいじやばあばが言っても、ジロはなかなか階段を下りようとはしなかったそうです。
ジロも普段と違う出来事に戸惑っていたんでしょう。
"僕も救急車に乗りたい"と思っているのかと思いきや、救急車を怖がるなんて意外でした。

なにわともあれ、それからは押さえつけなくても、嫌々ですが少しずつ薬を口に入れてくれるようになりました。
タロが小さい時もスポイトをもらったことがありますが、結局スポイトでも強制的に入れることになります。
やっぱり自分で飲んでくれるのが一番。
でも次飲む時はもう忘れてるでしょうね~。
| 子供 | Tb(0) | Co(0)
甘えたさん
タロの体は回復しつつあるんですが…。
甘え癖がついたようです。
すぐ横になってゴロゴロしたり、何にもなくてもふんふんとぐずってみたり。
病み上がりである程度は仕方ないかなって思うけど…。
しゃべり方は、以前の早口ではなくゆーっくりで甘えた感じ。
口数も少なく、あまり笑いません。

そして何より、ジロにはとても厳しいです。
ジロがブロックを車に見立てて遊んでたら「ジロくん、それくるまちゃうで」と言ったり、
ジロが何かしゃべったりやったりする事をいちいち否定。
タロの言うことは間違ってはいないんですが、ジロ相手にそんなに生真面目にならなくても…。
それが結局、けんかの原因になるんですよね。

さらに、ジロの持ってるおもちゃを欲しがります。
というか、奪ってしまいます。
他にもいっぱいおもちゃはあるのに…。
最終的にジロの方が「どうぞ」と譲ってあげてるくらい。
大概はけんかですけどね。

なので、けんかばーっかりの我が家です。
以前の優しいお兄ちゃんに戻ってくれるのはいつになるんでしょう。
| 子供 | Tb(0) | Co(0)
タロのその後
予定通り、朝から病院へ。
昨日、救急で再度小児科を受診するように言われていたのと、この前のけいれんで、かかりつけの病院で脳波の検査をするかどうかの相談をするように紹介状をもらっていました。

今日のタロは、熱も37.6度で、咳も嘘のようになくなりました。
まだ病み上がりで本調子ではないけど、ようやく治ったかなという感じ。
1度けいれんした子は2度目が起きる事もよくあるようで、検査の必要もないだろうということで、今回は検査を見送りました。
頭に電極をつけて30分もかかるし、それで異常が見つかるかどうかも分からないそうです。
肝心の風邪の症状はもうほとんど出ていなかったので、3日前にもらった薬がお昼になくなる予定でしたが、今回も薬の処方はなし。
昨日も朝は調子良かったのに段々と熱が上がってきたので、今日も少し心配でしたが、お昼にはすっかり熱も下がってました。

家に帰ってお昼ご飯を作っている間にタロは寝てしまい、何度か声を掛けてみましたがその度にぐずるような感じでまだ寝るというので放っておくと、結局お昼ご飯抜きで4時間も寝続けました。
どうもお父さんが家にいると公園に行けると思っているようで、起きてからは公園に行くと言ってましたが、炎天下の中まだ今のタロでは無理だと説明。
でもどうしても納得いかないようで、それが原因か終始ご機嫌斜めでした。
日が落ちてきて、気を紛らわすためにもちぃが2人を連れて買い物に行ってくれ、帰りに1回だけという約束で滑り台もさせてあげたそうです。
それでも満足できないのか、ふてくされていましたけど~。
今日は咳もたまーにするくらいで、昨日と大違い。
一番しんどい時に実家を後にしてきたので、母も心配して何度か電話をくれましたが、急な回復にびっくりしていました。
機嫌は最悪だったけど、病気が治ってよかったです。
今回は久しぶりに厄介な病気でした。
| 子供 | Tb(0) | Co(0)
治ったと思ったら
今日は朝起きるとタロは少し落ち着いた様子。
今まではおかいさんを食べていたのに、パンを食べると言い出し、その後熱を測ってみると37.5度とだいぶ下がってました。
まだ病み上がりの感じでボーっとしていましたが、今まで通り気付かないうちに隣の工場まで行ったり(じいじにすぐに帰されましたが)、ゴミ屋さんを見るとベランダに出たり。
よかった~と一安心して、心配しているちぃにも電話で報告。

ところが、それからどんどん熱が上がってきて、また昨日と同じ状態に。
咳がひどくて餌付くわ、ぐったりして横になってました。
お昼ごはんもいらないと、寝たり起きたりを繰り返していましたが、トイレに行った後おもむろに階段を降り始め、遅めのお昼ごはん。
そうめんを少しおかわりして、炊き込みご飯も食べました。
食欲はあるようなのでほっとしたんですが、その後結局咳き込んで戻してしまいました。
咳は昨日よりひどい感じで、熱も39度台。
咳をするたびにしんどいと泣きます。

もう実家の方で新しい病院に連れて行くのも…ということで、母や父と相談した結果、父にとりあえず自宅まで送ってもらってかかりつけの大きな病院の救急で診てもらうことに。
まだ夕方で父も仕事の最中でしたが、仕事をおいて私とタロを送ってくれました。
ちぃも早くに帰れるように上司に掛け合ってくれて、早めに大阪に向かい、ジロと荷物を乗せて神戸に。

私たちは自宅に戻らずに病院に直行し、父も付き添ってくれました。
血液検査、レントゲン、エコーなどを調べてもらい、タロには点滴。
その処置をしている間にちぃとジロが到着しました。
待っている間、タロはしんどいと泣いて訴え、それがこれまでで一番ひどい嫌がりようで心配しましたが、点滴が進むと落ち着いてきました。
結局、検査の結果問題なし。
薬が効かないと訴えましたが、耳鼻科でもらっている薬で十分だそうで、特に薬の処方もなし。
昨日の救急車で運ばれた病院では熱さましの座薬は入れないように言われていましたが、ぐったりするようなら入れてもいいとの事。

タロがおすしと桃のジュースが欲しいと言うので、じいじが買ってきてくれました。(その日はタロのことがいろいろあって、実家で母もおすしを買って来て済ませていたので、自分も食べたいということでした)
点滴が終わる頃には、だいぶ回復。
会計の間にじいじが買ってきてくれたスティックのパンも1本平らげ、さらに食べたいと言う始末。
大阪でお寿司を食べてきたジロも、隣でちゃっかり食べてましたが。
じいじと別れ、家に帰るともう22時。
それからいなりずしをしっかり食べました。
しんどい間もずっと食欲はあるんですよね。

明日はちぃも休みで、同じ病院の小児科で診てもらいます。
このまま治ってくれ~。
| 子供 | Tb(0) | Co(0)
救急車を呼びました
今日もまだ2人とも熱あり。
ジロはやっぱり熱があってもうろうろして元気なんですが、タロはぐったりしていました。
でも昨日2回ほど熱冷ましの座薬を入れて、今日はとりあえず座薬なしで様子をみることに。
相変わらず咳はひどくて辛そう…。
氷枕を拒否して、うとうとしたりしながらずっと横になってました。

お昼前、突然タロがけいれん。
タロは2歳手前で1度熱性けいれんを経験していて、2度目でした。
その時に、けいれんはすぐに治まるから慌てなくても大丈夫ということを聞いていたんですが…。
目の前には白目を向いて泡を吹くタロ。
呼吸できていなくて顔面蒼白で、唇も紫色でした。
急いで母を呼んで、母は走って隣の工場まで父を呼びに行き、父が救急車を呼んでくれました。
2分でしょうか、3分でしょうか・・・
そのうち呼吸は再開したものの、意識はもうろう。
呼びかけても焦点が合っていませんでした。
すぐに救急車が到着。
抱きかかえて救急車に乗りました。
少し泣くような声を出したり、抱っこを嫌がったり、動いてくれていて少し安心しました。
救急車の中でも、まだこちらの言うことにはあまり答えてくれずぼーっとしている感じ。
病院について、お医者さんに「ぼく、何歳?」と聞かれ、初めて「さんさい」と声を出しました。
病院ではけいれん止めの座薬を入れてもらって、数十分様子を見て帰ってきました。

そのままもう一眠りし、やはりまだ咳がしんどいみたいでかなり咳き込むので、15時ごろおかいさんを食べさせて薬を飲ませました。
おかいさんはお替りして食べてくれました。
その後も寝たり起きたりを繰り返して、咳は止まらないまま。
昨日、咳を止めてもらうお薬をもらいに行ったのに、もらった薬にも咳止めが入っているはずなのに、なかなか効きません…。
しんどいと訴えながら咳き込むのをどうしてもあげられず。
手を震わせながら咳き込むので、けいれんを連想してしまってびくびくしていました。
せめて咳が治まればなぁ…。
熱もまたどんどん上がってきましたが、けいれんの予防のため熱冷ましの座薬は入れたらいけないということなので、熱冷ましのシールで冷やす程度。
夜はおかいさんとトマトとゼリーを食べました。
熱のせいか手が震えていて、今日は途中から食べさせてあげました。
そして、最初のけいれん止めの座薬から8時間後に、2個目を挿入。
これで予防が長く続くそうです。

後でけいれんについて調べてみると、やはり5分以内のけいれんは心配しなくて良いとのこと。
何時から何分間かを測っておいて、後で病院に連れて行ったらいいそうです。
でも、あんな様子を見て、このけいれんが少ししたら治まるなんて悠長に構えていられません。
タロは2度目だったので、もう一度小児科で先生と相談して、必要ならてんかんの疑いを調べるため脳波の検査をするように勧められました。
今は熱でけいれんが起こる年頃なので、てんかんとは考えにくいと言ってましたが。
2度あることは…なんて言うので、これからが不安です。

今日はちぃも休みでずっといてくれましたが、また自宅に帰りそびれてしまいました。
タロの病状が今はピークなので、少し落ち着いてから帰ります。
| 子供 | Tb(0) | Co(2)
咳のしすぎで…
夜中、タロが咳のしすぎで嘔吐しました。
いつもタロは風邪を引くと咳が出ます。
夜はたいていひどくなるんですけど、もどすなんて初めてでした。

朝はタロは、いつもほどは食べず。
その後、お遣いを頼まれて歩いてスーパーに行くことに。
しんどいとは言ってましたが、咳も治まっていて、タロが行かないという訳がありません。
結局いつものようにタロとジロを連れてお買い物に。
10分ほど歩いてスーパーに着くと、咳き込みだしてなんか泣き声がするなとタロの方を見てみたら、また吐いたような形跡が…。
しんどいと言うので、これから買い物を終えて家に帰るまで到底もたないと思い、仕事中のじいじに頼んでタロだけ先に迎えに来てもらいました。

私が帰るとタロは横になっていましたが、お昼ご飯の時間になると自分も食べると言うので、一緒にご飯。
でもほとんど食べられませんでした。
お昼寝をさせて、起きたら病院に連れて行くことに。
実はジロも昨日からタロの風邪がうつったようで鼻水が出ていて、今朝は熱もありました。
タロに比べて食欲もあるし、元気だったんですけどね。
タロは40分ほどで起きましたが、ジロが起きるのを待っていました。
その間、タロは咳をして、泣いて、「しんどい~」の繰り返し。

ようやくジロがお目覚めで、3人ですぐ近くの病院に行きました。
そこは耳鼻咽喉科なんですが、結構人気で子供がいつもたくさんいます。
今日も20人近い子供たちが…。
案の定待ち時間は長く、タロはその間にまた咳をして嘔吐。
一人だけ餌付くまで咳き込んでるわ、吐いた後に「しんどいー」と泣くわで、注目の的でした。
が、そんなこと気にしていられません。
第一波はタオルで受け止めたので、急いで袋をもらい背中をさすってあげてました。

診察の結果、やはり風邪ということ。
食べてもどすのではなく、咳き込んで吐いてしまうだけなので、様子を見てと言われました。
ジロも同じく風邪で、お薬を出してもらいました。
その後会計を待ってる時に、タロがまたしんどいと言い出し、薬局に行く前にばあばに迎えに来てもらいました。
晩ご飯までは38.1度のタロよりも、38.6度のジロの方が元気で走り回ってました。
ジロは熱が高いだけで、至って通常に近かったのがまだ救いでした。

タロに座薬を入れて、夜はおかいさんを作ってあげました。
お茶碗に少しだけ作って、お茶漬けの素をかけてあげたら完食。
お替りのお茶漬けも平らげてくれました。
食後は熱冷ましが効いてきたのか、少し元気を取り戻していました。
夜はすんなり就寝。
でも、また夜中に咳がひどくならないか心配です。
| 子供 | Tb(0) | Co(0)
桃の葉ローション
今年も、暑くなったら2人ともあせもが…
暑くなり始めた時に多くできる気がします
私は勝手に、暑さの免疫ができるから夏の初めの方にできるという気がしているんですけど

あせもには桃の葉ローションがいいと聞き、今年初めて買ってみました
化粧水のようなテクスチャーで、お風呂あがりにお腹や背中、顔などにパシャパシャつけてあげています
桃の葉ローションを使い始めた時には、すでにあせもが治りかけていたので効いているのかどうか分かりませんが、今のところ新しいあせもはできていません
予防になってるのか、暑さに慣れてきたか

タロは外から帰ってくると、「ひやけどめ」と言いながらこのローションを持ってきてつけてくれと言ってました
う~ん、日焼け止めではないんですけどぉ
どこからその知識を得たんだか
火照った体につけるのも、悪くないかな
| 子供 | Tb(0) | Co(0)
甘いものが苦手
この前の法事でいただいたお下がりの中に、ゼリーがたくさんありました。

ちぃが知らなかったので「お下がり」という概念は地域的なものなのかもしれませんが。
お供えを30とか40とか人数分供えて、みんなで分けて紙袋いっぱいの「お下がり」をもらって帰るというのがこっちでは一般的なんです。


夏だからか、自然とゼリーも多くなったみたい。
朝食に、パンと一緒に出してあげると、タロは大喜び。
毎日もらえると思っているようで、毎朝催促されます。
まだまだ大量にあるからいいんですけどね~。

一方ジロは、少し食べると「ふーん」とそっぽ向いて拒否。
食べないのかと思いきや、食べる時もあって本当に気分屋さん。
でも、ジロは基本的に甘いものはあまり好きではないようです。
ジュースも一口で「ふーん」やし。
今ではお兄ちゃんだけにジュースとゼリーを出しても、「じろも!」と言いません。

今日は大じいじがケーキを買ってくれました。
晩ご飯の後、別腹~とばかりに丸々1個のチョコレートのショートケーキを平らげるタロに対し、ジロはケーキを嫌がる始末。
チーズケーキが嫌いだったんかな~。
甘いものを嫌いな子供って珍しい…。
そのうちバクバク食べるようになるのかなぁ。
将来は、酒飲みかもしれません(笑)
| 子供 | Tb(0) | Co(0)
夏風邪かな
お昼ごはんは、ばら寿司。
ばあば特製のちらし寿司で、みんな大好きです。
お替りをしていっぱい食べて、食後すぐにお腹が痛いと言い出しました。
食べ過ぎや~と言ってたものの、それくらいでお腹痛くなったのかなぁと不思議に思ってたんですけどね。

タロは朝から咳が出ていて、どうやら夏風邪のよう。
食べすぎではなくて、お腹にきていたんでしょう。
夜もしっかり食べて、食欲はあるみたい。
でも、夜になると少し熱が出てきて元気なし。
今日はちぃが早く帰ってきて、タロも珍しく早くお風呂に入って寝るというので、早めにお風呂にいれてもらいました。

2人を横にさせて、次は私がお風呂に行こうとすると、ジロが泣き出してしまって…。
日によって大丈夫な時もあるんですけど、ジロは寝る時まだ私がいた方がいいみたい。
そのうちおさまるかとそのままお風呂に行っちゃいました~。

しばらくしてもまだ泣き声が聞こえていて、急いであがってきましたが、ジロはばあばの部屋で泣き止んでいました。
このままではうるさくて、いつまでたってもタロが寝れないと、ちぃが助けを求めたようです。
ばあばに抱っこされるとようやく泣き止んだようで…。
ちぃはすねてましたけど~(笑)
ジロが部屋から出て行って、すぐにタロは寝たそうです。
しんどかったんやねぇ。
明日には良くなってるといいけど…。
| 子供 | Tb(0) | Co(0)
お手伝い
タロがお手伝いにはまっています
「ぼくおてつだいする~」と嬉しそうに言ってくるんですけどねぇ
なかなかタロにできる用事を探すのも難しい…

最近したお手伝いは、
ジャガイモをつぶす
レタスをちぎる
お鍋に具を入れる
お肉に巻くにんじんといんげんをセットで渡す
など。

料理に興味があるようで、いつも私がすることを横でずーっと見ています
無理かなと思う反面、お鍋やフライパンを使ったり、包丁を使うのもそろそろ始めていい頃かなと思うんですけど~。
面倒だと思ってしまって…。
子供用の包丁とか買った方がいいのかな
| 子供 | Tb(0) | Co(0)
初めての練習帳
昨日、子供たちに買って帰ったお土産です。

タロはひらがなが読めるようになったので、書く練習用のノート。
「し」とか「つ」とか「く」とか「の」とか。
まっすぐ線を引き→折れ曲がった線を引き→なめらかなカーブの線を引き→「し」という字をなぞる。
というように、うまいこと字を書く練習になっています。

ジロも何か書きたがるかと、同じようなものを探しました。
ジロのは字ではなく、ぐるぐるの線を書いたり、とても簡単なもの。

タロは初日でほとんど進んでしまうくらい夢中に。
一方ジロは早めに飽きてしまいましたが…。
やっぱりジロにはまだ早かったかな~。
| 子供 | Tb(0) | Co(0)
丸5年
今日は結婚記念日。
私たちもめでたく5周年を迎えました。
結婚記念日はお休みをもらえます。
今回は、実家にいることもあって子供たちを預けてデートしてきました。
母が父の仕事の手伝いを休んで、みてくれることに。
タロが生まれてから、2人でどこか行くなんて初めてです。
子供たちがいるとなかなかできないことをすることに。

まずは映画。
タロが生まれてから映画館に行くのはも初めてです。
2人とも観たかった踊る大捜査線を観ました。
やっぱり大スクリーンで観るのは違います。
毎月14日は1000円ということで、たまたまでしたがラッキーでした。

そして、大阪ということでちぃと相談した結果、行くことにしていた串カツを食べに。
有名な「だるま」に行ってきました。
薄い衣に2度漬け禁止のソースをつけて。
揚げたてはいくらでも食べれますね。

そして最後はカラオケ。
これまたタロが生まれてから行ってなくて、自分の歌ってる声を聞くのが久しぶりで変な感じでした。
何を歌っていいかも分からなくて…。
2人の時はよく行ってたんですけどね~。
そろそろタロとジロを連れても行けるかな。

朝、出発する前はタロもあまり機嫌が良くなかったけど、出かけてしまえば普通だったようで、2人ともお利口にお留守番しくれてたみたいです。
年に1回ぐらいは、子供抜きで楽しんでもいいですよね。
来年も行けるかな~。
| りー | Tb(0) | Co(0)
やっぱり餌は効果大?!
ジロは最近、否定することを覚えました。
「ないないして」と言っても「せえへんねん」とか、
「ごちそうさましよか」と言っても「ごちそうさませえへん。まだたべる」とか。

自分の意思を主張できるようになったのは良いことなんやけど…。
なんだか、そればっかり。
初めてのイヤイヤ期ってとこかな。
タロにはあまりなかった気がします。
なんとか気をそらしたり、違うものにすり替えたり、目線を変えさせたりしてごまかさないといけなくなってきて、こっちもあの手この手を駆使しています。

今日はお昼寝に行く時、「ねんねしておやつ食べんねんで」と言うと、自ら「ねんねいこか~」と部屋に行きました。
いつもなら少しの攻防があるのに、スカみたい…。
家ではおやつを食べることはなく、今のところおやつは実家とか外に行った時だけの特別なもの。
そのうち嫌でも食べるようになる時は来るしね。
今は、実家にたまたま弟が買ってきてくれたUSJのお土産のクッキーがあって、それを少しずつ分けてあげています。
やっぱり、おやつの力はすごい。
| 子供 | Tb(0) | Co(0)
じいじとはいる
今回の帰省で、タロは珍しくじいじやばあばとお風呂に入ると言い出しました。
実は今まで、大阪に来ても「誰とお風呂に入る?」と聞くと「おかあさん」と答えていました。
その都度「お母さんとはいつも入れるから、大阪に来た時はじいじとかばあばと入ったらいいのに~」って言ってたんですけど…。
半分は、じいじやばあばに寂しい思いをさせるかなという気持ち。
もう半分は、せっかく実家に帰ってるんやから楽したいという気持ち。
今のところジロは私でないとダメなので、タロだけでも入れてもらえると助かるんです。
結局のところ、じいじもばあばもお風呂の時間になると重い腰が上がらないので、みんなで「誰と入りたい?」とタロに聞いて、くじ引きのような感覚で決めてもらってました。
でも何度言っても、その時になると「おかあさん」って言うのはほぼ決まってました。

それが、今回はまず「ばあばとはいる」と言って、初日はばあばとお風呂。
そしてその次の日は「じいじとはいる」と言い出しました。
でも昨日はじいじも疲れていて、「せっかくお父さんが休みなんやからお父さんと入り。じいじとは明日入ろ」と言って、結局お父さんと入浴。
そして、今日はじいじと入るのかと思いきや、寸前でお父さんが帰ってきて「じいじとは明日入ろ」とまた言われて、またまたお父さんとでした。
こうなってくると、今度は健気にじいじを希望しているタロがかわいそうに…。
さて、明日は本当にじいじと入れるのでしょうか。
| 子供 | Tb(0) | Co(2)
1周忌
今日は朝からみんなで親戚の法事にでかけました。
昨年亡くなったいとこの1周忌です。

まずは、お墓に集合して納骨。
それまでなんともなかったんですが、みんなが集まっていよいよという時に雨が降り始めました。
納骨の際は、傘をさしてても意味がないというくらいどしゃ降り。
そして、終わると同時に止みました。
いとこの母である伯母は、熱中症で亡くなったからお水が欲しかったのではと言ってました。
不思議なことだけど、本当にそういうことがあるのかもしれません。

そしてお家に行って、お経をあげました。
直前まで眠いのか機嫌の悪かったジロも、お経が始まると静かにしてくれていました。
タロに至っては、走り回ることもしゃべることもなく、みんなが手を合わせると何も言わなくても一緒に手を合わせて拝んでいました。
私と一緒にお焼香もしました。
タロは生まれてから10回以上の法事に出ているからね…。
その後はみんなでお供えを分けてお下がりを作り、予約してあったお店に行ってお昼ごはんをよばれました。
タロもジロもたらふくご馳走を食べて、大満足。

実家に帰って、夜は夜でラーメンを食べに行きました。
2人とも移動中にうとうとしただけで今日はお昼寝なしでしたが、とっても元気…。
結局、寝たのもいつもの時間でした。
明日は起きるのが遅いかも。
| 子供 | Tb(0) | Co(0)
散髪屋さんで
明日は朝から親戚の法事があるので、大阪にやってきました。
ちなみにちぃは水曜日と土曜日の休みを交代したので、今日と明日は連休です。

今日は祖父を病院に連れて行くとかで、お昼ご飯の準備を頼まれていました。
大阪に着いて、ご飯の用意が終わったところで、ちょうど父、母、祖父が帰宅。
今回は2ヶ月ぶりで、タロとジロもじいじやばあばと久しぶりの再会でした。
ジロは、最初様子をうかがってるみたいで、食べるのもいつもよりだいぶゆっくりでした。
最近食欲旺盛のジロは少し太った?と言われ、タロはまた背が伸びたようで大きくなった?と言われました。

そして、今日のメインイベント。
タロと2人で散髪屋さんに行ってきました。
タロは髪の量が多くて、頭を掻いてばかりだったので、少し短めにしようと思い下半分を刈り上げに。
バリカンを持っていないので、刈り上げるのは私ではできないんです。
タロはジロが坊主にした時も隣で見ていたので、バリカンで刈るのは知っているんですが、ずっと怖いから嫌だと言ってました。
でも何度も言ってるうちに「ぼく、はさみでもバリカンでもこわくない」と言ってくれるように。
今日も行くまで全く嫌がっていませんでした。

でも、いざ散髪屋さんに入ると、緊張の面持ち。
順番を待っていると、いきなり「こわいよ~」と一言。
周りのお客さんやお店の人は笑ってましたけど…。
「怖くないよ。みんな気持ちいいのお顔してるやろ」となだめ、10分ほどしてタロの番。
いすに近づくなり足を踏ん張って座るのを拒否し、仕方なく脇を抱えて座らせると涙を流して嫌がられました…。
すぐに落ち着き、担当のおばちゃんがタロとお話しながら切ってくれました。
何にも言いませんでしたが、バリカンではなくはさみで刈ってくれて、タロはお話しながらも終始目をつぶってました。
最後に襟足の産毛を剃るのに、小さなお顔剃り機(?)が登場し、耳元でブーン。
タロは身を反らして「こわいー」と半泣きで抵抗。
あまりの怖がり様に「どうします?」と聞かれましたが、「お願いします」とやってもらいました。
何とか最後の難関をクリアし、ドライヤーをちょこっとかけて終了。
ご褒美にお菓子を3つ選ばせてもらって、帰りました。
半分、このお菓子で釣っていたというのもあったんですけど~。
こんなんじゃ、バリカンで刈ってもらうのは到底ムリだったね。
バリカン=怖いという固定観念があるのは困りますが、さっぱりしたのでよかったです。
| 子供 | Tb(0) | Co(0)
しりとり
少し前から、タロとしりとりを始めました
タロはお尻の文字を取るより、どうも頭の文字をとってしまう傾向あり
「うまの【ま】」と言っても、「うし」と返ってきたり…
そして、動詞や形容詞で返してくる時もあり、物の名前じゃないとダメよという説明もまだ難しくて…

こっちはこっちで、タロに合わせて考えないといけないのでなかなか大変です。
もともと単語の少ない、ら行やわ行や濁音で終わる言葉は却下
さらに、タロの知っている単語でないとだめ
続けていると、どんどん苦しくなってきます
意外とら行で終わる言葉が多いんですよね~

タロは基本的に、お風呂やおもちゃのあいうえお表に載ってる絵を思い出して考えているようです
まずは何であれ、考えてくれるだけでよし
| 子供 | Tb(0) | Co(0)
濁音も少しずつ
タロのひらがな読み。
あとは濁音と拗音やな~と言っていた矢先ですが…。
急に濁音も理解できるようになってきました。

「くにてんてんは?」と聞くと「ぐ」「ヨーグルトのぐ」
「とにてんてんは?」と聞くと「ど」「ドーナツのど」
などなど、どんどん正解。
表があるわけでも教えたわけでもないのにヨーグルトやドーナツという使用例まで出てきてびっくりしました。
へにてんてんは「で」になってしまうみたいで、は行はちょっとあやふやなんですけどね。

新聞や広告や説明書きなども果敢に読もうとしますが、漢字は無視。
マンガでよくあるように、漢字はきれいに飛ばして読んでいます。
意外と気にならないもんなんですね~。
| 子供 | Tb(0) | Co(0)
お運び
最近ジロの中で、「お運び」がマイブームのよう。
お父さんが帰ってくると、ご飯やおかずのお皿を運びたがります。
ちょっとやそっと傾けてもこぼれないご飯はまだしも、ちょっと危なっかしい時も。
それでも意外と上手に運べています。
汁が多くて、明らかに無理なものは却下していますけど…。
今ではちぃがまだ帰っていない時でも、隙を見て運ぶ気満々でいます。

自分で食べる時も熱いもの以外はお運び。
自分が食べた後のお皿も、もちろん運んでくれます。
そして、自分のだけでは満足せず、タロのお皿にまで手を出します。
元々、タロが「ぼくがはこぶ!」とやっていたのをまねするようになったので、タロも当然運びたいという気持ちは同じ。
取り合いになってしまうので、何とか私のお皿や他のもので気をそらしています。

まだ身長が足りないので、流しにつける際も頼りないですが、自分ですることも大切なのである程度は目をつぶって…。
やりたいことでも、やれることには限界があるので難しいところです。
| 子供 | Tb(0) | Co(0)
兄を慰める
タロは、寝る時に抱いて寝るおさるさんのクッションがあります。
クッションというか、30センチくらいの枕状のもの。
抱くというより、息できる?というくらい顔をうずめて寝ます。
小さい時に手放せなかったタオルの代わりに、結局おさるさんになっています。
家以外で寝る時はなくても大丈夫なんですけどね。

タロは怒られてへこんだり、泣いたりすると、おさるさんと寝に行くことがあります。
と言っても本当に寝るのではなく、数分ゴロゴロしたら落ち着くんですけど。
それを知ってたのか、今日タロが泣いていると、ジロがおさるさんを「どうぞ」と持ってきました。
そして、さらに泣いているタロに顔を両手で隠して「いないいなーい ばぁ」。
慰めてくれたみたいです。

おもちゃの取り合いをしていてもジロがタロに譲ったり、泣いているタロを「よしよし」となでなでしたり、たまにどっちがお兄ちゃんかと思わされる時があります。
それもお兄ちゃんから教わったことなんでしょうけどね。
| 子供 | Tb(0) | Co(0)
やっと誕生
今朝、ようやく義妹からメールがありました。
7時前に第二子が生まれたそうです。

男の子で、もう名前は決まっていてYくん。
タロと同い年のお姉ちゃんがいるので、理想的な一姫二太郎です。
これでタロとジロに2人目のいとこができました。
体重も3700g以上あったようで、うちと同じ大きめちゃんでした。
2400gで生まれそうといっていた頃が懐かしい…(笑)
結局、予定日を6日過ぎての誕生でした。

写メをタロに見せると、「いっしょにあそぼね」と言って画面をなでなでしてくれました。
もちろん、横にいたジロも全く同じように。
ちゃんとYくんの名前も覚えたみたいです。
初めて会えるのはいつになるかな。
| りー | Tb(0) | Co(0)
なんじゃそれ
どこで覚えたか、タロが言うフレーズ。
「ちゅうしゃけんをおとりください。またはけーたいサイトから」
なぜか夜寝る時、父と戯れてる最中に何度も唱えています。

「携帯サイトから」の続きがないので、ちぃがおもしろがって「携帯サイトからアクセス!って言って」とタロに言ってみました。
すぐに覚えて「ちゅうしゃけんをおとりください。またはけーたいサイトからアクセス!」と言うと、ちぃは爆笑。
タロも味を占めて、うれしそうに何度も繰り返してました。

すると、次は振り付け。
親指と人差し指でLを作ってあごの下にやり「アクセス!ってして」とちぃが教えました。
タロが同じようにやると、また爆笑。
まぁ。。。2人が楽しいんなら、いいんですけどね…。
| 子供 | Tb(0) | Co(0)
年頃の娘じゃあるまいし
ちぃが帰ってきて手を洗った後、寝室に直行。
そしてタロにハグ。
タロは「やめて~」と抵抗しました。
ちぃが「なんでー。お父さんのこと好きやろ?」と聞くと「すきやけど~」とやっぱり抵抗。
と、ここまではよくある光景。

しばらくしてタロは鼻をつまんで「くさいー」と言い出しました。
「何が臭いのん?」と聞くと、
「おとうさん、くさい」と。。。
ちぃはへこんでお風呂に行きました…。

その後タロにお父さんは一生懸命働いてくれてるんやからと言って、人に臭いといったらあかんとお話しました。
ちぃがお風呂からあがって「もう臭くない?」と近づくと「うん!」と言って「おとうさん、くさいって言ってごめんね」と謝ってました。
ちぃも「お父さんが臭かったもんな、ごめん」と謝ってました。

後でちぃに「ショックやった?」と聞くと、「いや、ほんまに臭かったから」と、へこむというより図星だったと言う感じで申し訳なさそうでした。
私は全く感じなかったんですけどねぇ。
これからの季節は身を清めてからのお帰りになったりして?!
| 子供 | Tb(0) | Co(0)
7月生まれ希望?
そろそろかなぁ』とブログに書いたのが6月6日。
ちぃの弟の二人目ちゃん、実はまだ生まれていません。
1週間の安静後も音沙汰はなく、ちぃが弟に連絡するたびに、来週ではないかとか今日明日ではないかとか病院で言われ続けられてたみたいですけど、なんだかんだで1ヶ月も…。
もともと予定日は6月末なんですが、それも過ぎちゃっています。
私もジロの時に切迫早産で入院していて、結局ジロが生まれたのは予定日の2日後だったので、私だけはそんなに簡単に生まれないんじゃない?と言い張っていたんですが、まさかこれほどまでになるとはね~。

6月30日には、弟いわく陣痛の前段階とかで一旦入院していたんですが、微弱陣痛のため退院させられて今もずっと自宅にいるそうです。
お母さんも島根から駆けつけたのに、なかなか生まれずヤキモキしてるみたい。
「ぼくは7月生まれなんだ」と思っていたのかなぁ。
周りはみんなそわそわしています。
早く出ておいで~。
| りー | Tb(0) | Co(0)
  |  home  |   next >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。