ぐらしあす

息子たちとの格闘の日々…
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告
たまには
たまには時事ネタでも。
いよいよ8月も終わり、いよいよ9月に突入します。1日には、民主党の代表戦が告示されます。
今回は、参院選大敗によるねじれ国会の舵取り役が決まる選挙ですが、菅首相と小沢前幹事長の一騎打ちとなりそうです。

しかし、今回の代表戦に至るまでの経緯は、国民にとって非常に違和感のあるものばかりでした。政治と金の問題から「脱小沢」を標榜し続けた菅首相。それに対し、怒りをあらわにしていた小沢氏。両者の溝はもはや修復不可能なほど深くなっていました。
そのため、今回の代表戦を通じて戦うことは、党分裂の危険性をはらんでいるかもしれませんが、両者の政策の違いを国民に提示できるいいチャンスではないかと思っています。
ところが、ここで表れたのが「過去の人」であるはずの鳩山前総理。小沢氏の処遇を考慮するように再三再度首相に働きかけ、直接対決を回避しようと奔走していました。しかし、はっきりいってでしゃばりすぎ。もう、あなたの出る幕ではないような気がするのですが、首相支持を掲げたかと思いきや、小沢氏を応援することが大義だといったり…。まったく意味が分かりません。政局に乗じて、キャスティングボードを握ろうとでも言うのでしょうか。いい加減、空気を読んで欲しいです。

党内に対立の構図が生まれることは、決してマイナスばかりではありません。かつての自民党がそうであったように、派閥の領袖が総理総裁を目指し、切磋琢磨してきた歴史は政治の活気を生んできました。数がすべてを支配することを良しとは思いませんが、政策を掲げ党員に訴えていくことは、国にとってプラスになることもあるはずです。
まして、これまで政府、内閣とは無縁だった小沢さんがこうしうて表に出てきたわけですから、自らの疑惑についても説明責任を果たすとともに、小沢さんの思い描く日本の将来像について、しっかりアピールして欲しいです。

スポンサーサイト
| ちぃ | Tb(0) | Co(0)
お砂場を拒否
ちぃが休みの日には必ず公園に行くと言われるので、最近は午前中に連れて行ってもらっています。
朝起きて、子供たちとちぃの用意が終わると、3人で公園へ。
その間に、私の身支度ができるのでちょうどいいんです。
それに今はお昼の公園は灼熱地獄すぎて遊べないので、朝に行くのが最適。
午前中は公園全体が陰になるので、涼しくて気持ちいいです。
そして、その後みんなで八百屋さんやスーパーに1週間の買出しに出かけます。

今日も仲良く3人で公園に。
でも今日はジロがなぜかお砂場に入ろうとしなかったそうです。
いつもは公園での遊びと言えば、ジロはお砂場がメイン。
それが急に拒否したのでちぃもびっくりしたそうですが…。
最初に入った時にアリか何かを見つけたのではと思って、ちぃに確認してみましたが、今日は1度もお砂場に行かなかったとか。
ジロの中で何があったのでしょう。
私が行った時にも入ろうとせずに、怖がっている様子でした。
日を改めたら大丈夫になるかなぁ。

それにしても、アリといい、おむつを取りに行く時といい、私の顔といい…最近ジロの怖がることが多いです。
タロはこんなことなかったんやけどな~。
| 子供 | Tb(0) | Co(0)
ゆびきり
タロは、テレビが大好きで、大抵真剣に見入っています。
ほとんどNHKの子供番組ですが、刑事ドラマも「けいさつ」と言って見るし、バラエティも好き。
昨日もお父さんに夕食後に観たテレビの話を教えてあげていたタロ。
テレビを観ていないちぃにとっては全く何のことか分からない説明でしたが、一緒に観ていた私にとっては、なるほどと納得できる説明で、内容を事細かく話していました。
一言も話さず真剣に観ていただけあります。

毎日タロは、朝食の後とお昼寝の後にテレビをつけます。
ちょうどNHKの子供番組の時間帯だから。
メインは「おかあさんといっしょ」です。
朝起きるのが遅くて観れなかったり、夕方お昼寝していて観そびれると、ご機嫌斜め。
今まではそんなことなかったのに、最近泣いてバタバタ暴れています…。
「明日おかあさんといっしょ観れなくなるから、早く寝えや」と言っただけで、「おかあさんといっしょみたい~」と泣かれたりします。
この前は、観れなかったら怒るだろうと、お昼寝してるところを起こしてあげました。
でも、タロは起きてすぐにいつもトイレに行っているんですが、トイレの中で「○○のうたが終わってまう~」と泣いて怒り出し、慌てて戻ってきました。
どっちみち、泣いたり怒ったりすることに変わりなし。
夕方は朝の再放送だから、どっちかが観れたらいいと思うんですけどね、まったく。

そんなわけで、最近は寝る前に「明日起きても泣かんといてな」とか「お昼寝から起きて怒らんといてな」と事前にお願いしています。
昨日の夜も約束をして、ゆびきりしました。
「針千本飲ーます!」の意味が分からなかったようで、説明してあげると「ぼく針のんだらこわいよぅ~」と本気で涙をポロポロ流して泣き出しました。
誰も本当に飲ませるなんて言ってないのに、そんなことで泣くか~とこっちは笑ってしまいましたけど。
変なところで本気になるのは、子供らしくてかわいいですけどね。
今日は無事間に合って泣くこともなかったですが、針千本のおかげでこれからも約束を守ってくれるかな。
| 子供 | Tb(0) | Co(0)
白いお顔
ジロが怖いもの。
そのひとつが私の顔です
怒ってる時に怖い顔をすると、おびえます。
それは当たり前のことだけど…そうじゃなくて、私の洗顔の時の白い顔。

ずいぶん前に、ちぃが顔を洗っていた時のこと。
ジロが何気なく洗面所に行って、泡だらけの白い顔に出くわし、びっくりして大泣きしたことがありました。
それが白い顔で泣いた初めてのこと。
毎日私とお風呂に入って、顔を洗う様子は見てたはずなのにーと大笑いでした。

そして数週間前、ふと思いついて、顔を洗って泡だらけの状態の時に、「ジロ~」と湯船にいるジロをおどかしてみました。
笑ってくれるかと思いきや、また大泣き
泡を洗い流してようやく泣き止んでくれました。

それから何回か白い顔を見せてみたけど、毎回ダメ
ジロがうえーんと泣くことも少ないので、わざと泣かしたい気持ちもあったんですけどね
終いには今から洗おうとしてるだけで、普段の顔なのに泣かれてしまいました
なので今は、顔を洗っている時はジロの方を見ないようにしています
ジロも私が洗い始めると分かると、少しだけ体の方向を変えて見ないようにしてるみたいです
ジロを怒る時でも、何を言っても平気なのに「白いお顔するで」と言うと「いや」と少し効果がある程。
白いとはいえ、お母さんなのに…。
いつまで泣かれるんでしょう
| 子供 | Tb(0) | Co(0)
自分で調べる
タロは、少しずつカタカナも覚えてきてるようです。
よくいろんなところに書いてあるカタカナを読もうとしています。
ひらがなほど読めませんが、それでも少し読めるように。
特に教えてないんですけど…どこで覚えてるのかな。

先日、家にあるあいうえおボードのひらがなの横に、小さく数ミリのカタカナが書いてあるのを発見。
昨日、タロにもここにカタカナが書いてあるよと教えてあげました。

そして今日。
タロは、油の容器に書いてあるカタカナを読もうとしてました。
そこに書いてあったのは『コレステ』。
タロは「こ・れ・す…」まで読めました。
その後、私に聞くのかと思いきや、走っていってあいうえおボードを確認。
同じ形の字を調べていました。
しばらくして戻ってきて、「こ・れ・す・て、やな」。
ちゃんと形は覚えて行ったみたいで、一度で同じ形を見つけてきました。
よく『ラ』と間違わんかったなぁ…。
もちろん、「正解~!自分で調べてきたん?すごいなぁ」とめちゃめちゃ褒めてあげました。
すぐに答えを聞かずに調べてくれたのがうれしかったです。
その意欲、これからも持ち続けて欲しいですね。
| 子供 | Tb(0) | Co(0)
開いてると怖い
タロは几帳面な性格なのか、キッチンの下の扉やキッチンラックにつけてあるチャイルドロック(?)が開いたままになっていると、いつもちゃんと閉めてくれます。
それは遊んでいても何をしてても、気付いたら走っていって施錠しています。
調味料を取り出したり、こっちがまだ開け閉めしたい時でも、隙あらばカチャッ。
タロ自身、閉めることはできても、開けることはできないんですけどね。
何よりジロのいたずらを防ぐのに、とても役立っています。

そして、玄関に通じるドアもきっちり閉めてくれます。
今の時期、窓を開けている時は、ドアを開けると多少通気が良いかなと思って、開けてもらいますが…。
冬は開けると寒いので、閉めてもらうようにしていた癖がついているみたいです。

そのドアの近くにおむつのストックが置いてあります。
おむつはそこから少しずつ、リビングのかごに入れて使っています。
だいたいかごにおむつがないと、ジロが自分で取りに行ってからおむつを替えるという流れ。
でも最近ドアが開いていると、ジロがおむつを取りに行ってくれなくなりました。
前は「自分で」行くのがうれしくて、喜んで取りに行ってくれてたんですけどね。
ドアが開いていると、怖いそうです。
ジロに「おむつ取ってきて」と言って、ドアが開いているのを確認するとタロに「おにいちゃん、戸しめてきて」と頼みます。
ドアが閉まっていると、取りに行けるみたい。
変なとこで怖がりなジロ。
毎日、お願いしてみるけど、なかなか克服できません。
| 子供 | Tb(0) | Co(0)
テレパシー?!
いつもお昼ご飯はタロのリクエストに応えることが多いです。
というのも、結構いいタイミングで提案してくれるから。
ちゃんとごぶさたのメニューを出してきます。

今日も、タロに「何にする?」と聞きながら、自分の中ではすでに決めていました。
そしてソースチャーハンのリクエスト。
なんと、私が考えていたのもソースチャーハンでした。
それも1ヶ月以上も作ってなかったのに、ちょうど今日、2人の考えがピッタリ合ったことに驚きました。

いつもこんな感じで、私の作ろうと思っていたメニューをタロがリクエストしてくることも少なくありません。
確かにお昼ご飯はローテーションですよ。
選択肢も限られています(笑)
でも10個くらいはあるメニューの中でピタリと合うのは、親子だからか?!なんて思ってしまいます。
同じ物を食べてたら、口が欲するメニューも似てくるだけなのかもしれませんけど。

子供って、好きなものばっかり作ってと言いそうなイメージだったのですが…。
タロの場合、特に好き嫌いがなくて、来るもの拒まずなのがいいんでしょうね。
ランダムなルーレットより使える提案者です(笑)
| 子供 | Tb(0) | Co(0)
混戦セリーグ
8月も終わりに差し掛かり、いよいよペナントレースも佳境を迎えてきました。
わが西武ライオンズが首位争いを演じているパリーグも混戦ですが、セリーグも負けず劣らず、上位3チームのデッドヒートが繰り広げられています。

3チームとは、阪神、巨人、中日。飛びぬけているチームはなく一長一短。混戦を演出しています。
かろうじて首位を走る阪神。強力打線で、ほぼ毎試合二ケタ安打をたたき出すなど、攻撃力は抜群です。ただ、攻撃の中身は若干大味。エース級の投手と当たる場合、時折淡白な攻撃終始し、バットが湿ってしまう時が有ります。加えて、投手力は3チーム中唯一の防御率4点台。先発で勝ちを計算できるのが久保一人では心もとない。だから、先制点を許して後半なんとかひっくり返す逆転勝ちが多くなってきます。下位チームには通用しても、巨人や中日の場合は序盤でのビハインドが命取りとなります。
巨人も同様に、投手力が弱点。特に、2番手以降のピッチャーが打ち込まれるケースが見られます。打線は、阪神ほどでは有りませんが当然攻撃力は高いのですが、せっかくのリードをふいにしてしまうことも多いようです。
中日は、2球団にくらべて投手力は充実。接戦には強さを発揮しますが、打線は和田、森野頼み。二遊間の固定も難しく、エラーも多いので、荒れた展開になると大差をつけられることも。

と言う事で、どのチームも微妙な点があり、抜け出せません。となると、クライマックスシリーズが楽しみなりますが、上位対戦で分の悪い阪神が気になります。残り試合でライバルをしっかり叩いておく事で、クライマックスでもゆとりが生まれます。もう、ペナント終了後の戦いは始まっているのです。
頑張れ!!阪神!!
| ちぃ | Tb(0) | Co(0)
すぐ凹むヤツと響かないヤツ
タロは最近、怒られるとすぐ凹みます。
そりゃもう、分かりやすいくらいにへの字口。
怒る時だけじゃなくて、ちょっと強く突っ込んだぐらいでも泣きそうな顔に…。
お父さんと遊んでても、その遊びの延長で言うことを聞かなくなり、お父さんが怒って(振りですけど)タロをこちょばすと、いつの間にかうえ~ん。
いつもより長めにこちょばしただけでも、効くみたいです。
だからなおさら「やさしく言っているうちに言うこと聞いときや~」と言ってるんですけど、そこはなかなかねぇ…。

そしてジロは、全くといっていいほど響かない。
こっちが真剣に怒っても、へらへらしています。
泣いたと思ってもうそ泣きで、すぐにピタリと泣きやみます。
まだ分かってないのかとも思いますが、もう普通にお話できるし、こっちの言ってることも理解できてるはず。
少しは反省の色を見せてくれないと、なめられてるような気がしてきます。

兄弟なのに、両極端。
お互い反対側に少しだけ歩み寄ってくれればなぁと、ちぃと切に願っています。
| 子供 | Tb(0) | Co(0)
プール
今日は4人でプールに行ってきました。
10時のオープンに合わせて出発。
10時過ぎに着くと、すでにチケット売り場までの長蛇の列が出来ていました。
夏休みやし、日曜日やもんね…。
しばらく並んで、いよいよ初プールです。

まずは上から水が降ってくる仕組みになっている遊具プールへ。
タロは一発目にその水を背中に受け、押された形になってしまい、びっくりして号泣。
ジロは遠くの方で私ととりあえずプールに浸かるところから。
入った瞬間は大丈夫なのに、しばらくすると怖がって泣きそうになるという繰り返しでした。

まずはみんなで、その水深50センチの遊具プールの隣の水深25センチのプールへ移動。
そこには小さいすべり台もついていました。
タロは難なく滑れたものの、ジロは怖がって体重を後ろにかけるので滑り終わると後頭部から水に浸かる感じに。
すぐに助けてセーフでしたけどね。
タロとちぃはそのまま流れるプールに行ったり、その後はみんなで波のプールに行ったり。
後半にはタロも浮き輪の扱いにも慣れてきてたし、ジロは25センチのプールで四つんばいになれるほどになってました。
2人とも顔をつけるのはまだ難しいようで、目を瞑って一瞬浸かる程度…。
それでも怖がらずに浸けれていたので、初めてにしたらまだましかな。

なにしろ初めてのプールで、新発見がいっぱい。
まずはみんなテントやビニールシートでプールサイドの場所取りをしていたこと。
行く前に気にはなっていたけど、どういう状態か分からなかったので、私たちは全部ロッカーに入れてその都度取りに帰ってました。
でももしビニールシートで場所を取っても、誰も待機していなかったら意味がないので、数家族で来た方が便利かなと思いました。
そして、ジロの水着用おむつですが、私はそれ一枚だけを穿かせているだけでした。
でもほとんどの子が、そのおむつの上に水着を着用。
さらに男の子でも下だけではなく、ウエットスーツのような上を着せている人がほとんどでした。
日焼け対策なのか、体温調節関係なのか…。
勉強になりました。

約2時間ほどずーっと遊び続けて、さすがにみんな日焼け。
一応塗っていった日焼け止めもどこへやらです。
でもとにかく楽しんでくれてよかった。
この夏はタロとジロにとって、3つの初めてのことをする約束をしていました。
手持ち花火をすること、花火大会に行くこと、プールに行くこと。
今日でコンプリートです。
去年の夏に実現できなくて、うしろめたい思いがあったけど…。
めでたしめでたし。
また行きたいね。
| 子供 | Tb(0) | Co(0)
水着と浮き輪探しの旅
今日、明日とちぃが連休になりました。
せっかくなので、明日はプールに行くことにしました。
もともと今年は初めてのプールに連れて行ってあげる予定だったので…。

そのために、今日は水着と浮き輪を買いに行きました。
まずは、ちぃの水着を購入。
私は水着を一枚持ってたけど、ちぃはなし。
実はちぃと付き合ってから、海やプールに行ったことがありません。
もう9年にもなるのにすごい事でしょ。

そしてタロの水着は、数は少ないけど見つかったものの、浮き輪とジロの水遊び用おむつがない…。
水着を保留にして、別の子供用品店に行くことにしました。
でも、今度は浮き輪は最後の一種類が唯一置いてありましたが、水着がない。
ジロのおむつは無事購入しました。
その後、2週間ほど前に浮き輪が売っているのを知っていたホームセンターへ。
でも、すでに売り切れでした。
どこもかしこも浮き輪や水着が品切れ状態。
今年の夏が特に暑いからなのか、お盆を過ぎるとこんなもんなのか…。
とにかく甘く見てました~。
移動だけで疲労こんぱい。

途方に暮れながらも、とりあえず水着がなくては話にならないと、最初の店にタロの水着を買いに行くことに。
浮き輪は諦めて帰ろうとしましたが、最後の最後に同じ場所にあったリサイクルショップにダメもとで入ってみました。
案の定リサイクルショップになんか浮き輪はないかと、店を出るところで無造作にラックにかけてあった最後の一品を私が発見。
たたんだ状態の四角いパッケージに入っていましたが、写真には紛れもなく浮き輪が…。
一発逆転ホームランです(笑)
ちぃもまさかということで鳥肌が立ったそうです。
大きさだけ小さそうで不安でしたが315円だしということで買ってみました。

家に帰って膨らましてみると、タロにピッタリの大きさ!
かわいいキャラクターではないけど、大満足でした。
今日は、他にも浮き輪を探している家族を見かけました。
今度から浮き輪と水着は夏の初めに準備しておかないとという教訓を学べました。
明日が楽しみです。
| りー | Tb(0) | Co(0)
ふいてください
今日はちぃが子供たちをお風呂からあげてくれました。
まずはジロをあげて、パジャマを着せてもらっている間にタロをお風呂でゴシゴシ。
全部一人ですることを考えたら、お風呂からあげてもらうだけでも本当に助かります。
そして次にタロをあげてもらうのにちぃを呼ぶと、ジロも一緒についてきました。 
タロをお風呂から出して戸を閉めると、泣き出すジロ。
私がお風呂から出てこないので泣いたみたいです。

ジロは、まだまだ甘えたちゃんで、お母さんっ子です。
特に寝る時は、よほど疲れた時でない限り、私が横に寝ないと寝てくれません。
前は寝室から私が出ようもんなら、それだけで号泣だったんですけど、今はちぃに任せてお風呂にも行けるようになりました。
それでもタイミングが悪いと、寝室にいないだけで怒って泣くんですけどね。

今日はお風呂の戸にへばりつき、ちぃが何を言っても泣きやまないので、「もうそこにおり!」とちぃはタロの服を着せに行ってしまいました。
ここで私がお風呂から声をかけると余計泣くと思ったので、とりあえず放っておきました。
するとジロはその場に座り込んでしばらく泣き、そのうち向こうに戻っていきました。

私がお風呂からあがると、すでにジロは泣きやんでいました。
でも目はまだ、涙でうるうる。
ジロに「泣いてたやろ~」と言うと笑っていました。
「おめめに涙ついてるで」と言うと、自分の手で確認。
その後、ティッシュを一枚持ってきて、お父さんに「ふいてください!」。
よう分かってるなぁと2人で感心してしまいました。
拭くほどの涙でもなかったんですけど。
甘えたい波があるので、こちらもまだまだ大変です。
でも母親冥利に尽きますね。
| 子供 | Tb(0) | Co(0)
たためるかな
洗濯を取り込むと、タオル類をたたむのがタロの係。
最初はお世辞にもたためてるという状態ではありませんでしたけどー。
でも、せっかくタロが頑張ってくれたので、ある程度はそのままタオル置きになおしていましたけどね。

ようやく最近になって、きれいにできることも増えてきました。
普通のタオルは2回折ってから、うちではさらに三つ折りにします。
三つ折りなんてまだ難しいかと思っていたら、今日は2枚ともきれいにできていました。
意外と子供って学習能力が高くて驚かされます。
バスタオルは、大きすぎるので端っこを合わせて一旦持ち上げる技も教えてあげたりと、こちらも試行錯誤…。
できる時とできない時があるけど、だいぶ上手になりました。

他にも服などをたたもうとしていましたが、それはなかなか難しいようです。
「おかあさんといっしょ」のたためるかなに出てくる子も3歳児。
いつも同じくらいやなぁと観ています。
やる気さえあれば、練習あるのみ(笑)
頑張れ~。
| 子供 | Tb(0) | Co(0)
きれいな四角

タロがレゴで作りました。

こうやって四角にブロックをつなげていくのが好きみたい。
いろんな大きさのブロックを使って、きれいに四角い形。
よく見ると、厚さが半分の物も使っていて、結構複雑です。
最初は携帯くらいの大きさだったのに、最近ではレゴのバケツくらい巨大なものを作るようになりました。
几帳面なタロらしい作品ですね~。
| 子供 | Tb(0) | Co(0)
休みの日にプチ掃除
先週のちぃの休みの日に、ガスコンロの周りを掃除しました。
うちはIHではないので、注意しているつもりでも、コンロのサイドや奥に意外といろんなものが落ちてしまっています。
ちぃに協力してもらって、コンロをどけて下をピカピカにしました。

我が家はいつも実家で年越しをするので、ここ数年は年末の大掃除というものがありません。
気付いた時にちょこちょこやる程度…。
それも、大掃除という大袈裟なものではなく、お風呂の掃除をしたりカーテンを洗ったりと、ほんのちょっとしたことなんですけどね。

だいたいは、特に予定がない休みの日に決行です。
『立っているものは親でも使え』でなはいですが、『休みの日でも旦那は使え』です(笑)
私がやる分にはいいんですが、一人だとやじ馬が2人もいて、なかなか進まないのはもちろん、逆に妨害されてしまいます。
なので、子供たちだけでも看といてくれるだけでありがたい。
とは言っても、結局いろいろ手伝ってくれて(手伝わせて?)いるんですが。
私自身、掃除は得意な方ではないので、一緒にやってくれる事でとても助かっています。
| りー | Tb(0) | Co(0)
万能薬?!
お風呂でジロを洗い終えて、タロの番。
タロの体を洗っていると、タロがおならをしました。
子供って結構おならしますね。
でも、あんまり臭くない。
腸の調子がいいということなんだと思いますが…。

その時は珍しく一瞬臭いが。
「タロのおならくしゃい~」と私がふざけて言うと、
すかさずジロが「ムヒぬったろか?」と一言。

ジロは私がかゆがっている時はもちろん、痛がっている時でもムヒを勧めてくれます。
「ムヒぬったらいいんちゃう?」とか
「ムヒぬったろか?」とか
「ムヒぬっとき!」とか。
ジロにとって、ムヒは万能のようです…(笑)
| 子供 | Tb(0) | Co(0)
じいじとばあばが来た
昨日ホテルで一泊し、今日は父もすっかり良くなって、順調に帰ってきました。
渋滞もほとんどなかったようで、お昼には着きそうなので、その前にうちに寄ってくれることに。
昨日かかった時間の半分くらいでした…。
直前にタロに伝えると大喜び。
ピンポンが鳴ってタロがドアを開けてくれました。
ちょっとジロは恥ずかしがっているのかなと思ったけど、至って普通で安心しました。

ちょうどお昼で、お弁当を買ってきてくれて、一緒に食べました。
いつも実家では主にジロにはじいじがご飯を食べさせてくれます。
今日もあーんと食べさしてくれようとしましたが、ジロは全く口を開けず。
お腹が空いてないことはないと思うんやけど…と私が同じようにあげると、大きな口を開けてパクッ。
なんと、じいじに人見知りして頑なに口を開けなかったようです。

ばあばが自分の方を指差して「これ誰?」と聞いてもシーン。
食べ始めて数分経ち、じいじがまたジロの好きなおそばをあげようとしました。
やっぱり動かないジロに、みんなでいろいろ言ってその気にさせて、ようやく口を開けさせることに成功。
それからは以前のようにじいじからの『あーん』も受け入れてくれてました…。
だんだん慣れてくると、ばあばの「これ誰?」の問いにもちゃんと「ばあば!」と答えてるし。
この前実家に行ってから、まだ1ヶ月も経ってないのにな~。
実家でも、着いてすぐにご飯の時は、あまり食べません。
そういう時期なんかな~。

お昼ごはんも終わり、タロがジロくらいの時は、人見知りするくせに去っていかれると泣くというパターンでしたが、ジロはじいじとばあばが帰ることになっても、しっかりバイバイしてました。
| 子供 | Tb(0) | Co(0)
父の車酔い
今日は私の父母が、ちぃのお父さんのお見舞いに広島まで行きました。
早朝に家を出て車で出発。
事前に言うと、来るなと念を押されるので(特にお母さんに)こっそり面会時間を調べていました。
午前中には着く予定だったようですが、今日は帰省ラッシュ真っ最中。
とりあえず大阪から神戸の間でだいぶ時間がかかったようです。
そして、その渋滞のせいで、運転していた父が車酔い…。

今まではこんな事なかったのに、ここのところ体調や状況によって、運転しながらでも酔うようになってしまった父。
今は運転していない祖父も、最後の方は車庫入れなどでよく酔っていました。
そんな私も、乗り物には弱くて、車に乗っても常に弱い乗り物酔いの状態。
MAXが10だとしたら、調子が良くても3~4まではいってます。
ブランコにも波にも酔うし、バス停にいるだけで気持ち悪くなるくらいです。
もちろん自分で運転してても、たまに酔っています。
特に私はひどいのかもしれませんが、酔いやすい家系みたいです…。

そして酔ってしまった父の代わりに母が仕方なく運転。
母は家の近所の決まった道くらいしか運転できないような人なんですが、今日はなんと高速道路を走行。
渋滞を抜けても、遅い車の後ろについて走ってたとか。
それだけでも余計時間はかかるけど、安全ではあるかな。
その間、いつもは母が運転するとうるさくチェックする父も、座席をフラットにして寝ているくらいしんどかったみたい。
高速を降りて、カーナビ通りに走れないという理由で、再び父にバトンタッチ。
横で母が袋を構え、父がもどしながらなんとか到着したそうです(すみません…)。

病院の駐車場で少し寝てからお父さんの病室へ。
午前の面会時間はとっくに過ぎているどころか、家を出てから10時間経っていました。
お父さんはというと、顔色もよく元気そうだったみたい。
どちらが具合が悪いんだか…。
今日は日帰りの予定で、父も最後まで大丈夫だと帰る気でいたようですが、母が無理だと判断。
私が近くのビジネスホテルを調べてあげて、一泊する事になりました。

明日は仕事も休みでよかったです。
車を使う予定だった弟は怒ってたみたいですけど~。
それより明日も同じような事にならないか心配です。
次回は運転手(弟たち)を連れて行くか、新幹線で行った方が賢明かも。
| りー | Tb(0) | Co(0)
めっけもん
今日は買いたい物がいくつかあって、すべてがまかなえるショッピングセンターへ。
いつもはほとんど行かない所です。
お目当てのお店に行く前に、子供服とレディースの服が一緒に置いてあるお店にふらっと立ち寄りました。

今夏はジロのキャップを買ったものの、タロのはいいのがなくてずっと去年までのキャップをかぶっていました。
キャップって、後ろでサイズが調節できるけど、あまり広げすぎるとなんとなくかっこ悪い…。
いろんなところに行ったついでに探してはいたんですけどね。

そのお店に置いてあったものは、私やちぃの好みに合うものが多くて(今はまだタロの好みは二の次)、しかもお手頃。
セールだったようで490円、790円、980円の棚がほとんどでした。
やっぱり1000円以下のものには惹かれてしまいます。
いつもは西○屋なので、同じくらいの値段でかわいいデザインの物があって、大満足。
結局、タロのキャップとノースリーブのTシャツを購入。

セールでたまたま安かったのか、いつもその値段なのか分かりませんが、私たちにはしっかりインプットされました~。
次はそのお店目当てで行くかも…。
| りー | Tb(0) | Co(0)
17歳の赤ちゃん
昨日のテレビで衝撃を受けました。
17歳の赤ちゃん。

未熟児で生まれ、身長と体重があまり変わらないまま1度も笑うことなく1歳を迎え、
成長ホルモンの投与で笑顔は見せたものの、体の成長にはあまり効果なし。
赤ちゃんには異例の脳卒中や胃潰瘍になっても、不思議なことにケロッと治る。
ゴルフボール大の脳腫瘍が見つかり、意識もないまま医者にもさじを投げられるが、
突然目を覚ましたと思ったら、腫瘍も消えていた。
その後は大きな病気もなく、17歳になっても7.7キロの赤ちゃんのまま。

通常に育っている妹に抱っこされている姉の姿には驚きました。
世界に1つしかない症例だそうです。
不老不死のヒントになるかもと研究も進められているようですが…。
人体って、不思議ですね。
一方では何倍もの速さで年を取っていくという病気もあって…。
お父さんは、このまま穏やかに過ごしてくれればと言ってました。

子供たちに対して、私も周りの人によく「今が一番かわいい時期よ」なんて言われますが、成長しないなんてことが現実にあるんだと驚きました。
微妙ではあっても、その子がこれから少しずつ成長してくれることを願っています。
| りー | Tb(0) | Co(0)
歌舞伎の顔
今日の夕方、テレビを観ていた時のこと。
急にジロがおびえて私の膝元までやってきました。
テレビを見てみると、「にほんごであそぼ」がやっていました。
映っていたのは、市川亀治郎さん。
それもばっちり衣装を着て隈取をした歌舞伎の格好でした。
ジロは隈取の顔が怖かったようです。
それでもしばらく目を背けることなくテレビを凝視していましたが、ついに少し泣いちゃいました。

その後、たまたま京都銀行のCMにも歌舞伎の人が登場。
長い髪を振って踊っていたんですけど…↓
歌舞伎
これも怖がって泣きそうになっていました。
ジロは隈取がNGのようです。
タロはテレビを観て怖がったり泣いたりすることなんてなかったのにな~。
| 子供 | Tb(0) | Co(0)
おとぎばなし
久しぶりに登場のちぃです。
最近、夜寝る前にお話しをしてほしいとせがまれます。
家には、日本の昔話を集めた本はあるので、
寝る前には、イソップやアンデルセンなど海外の童話を話すようにしています。

シンデレラや白雪姫、赤ずきんちゃんや三匹のこぶたなど・・・。
いろいろ候補にはあがるのですが、すべてがうろ覚えなんです。
大まかなストーリーは分かるのですが、お話をしてあげるほどのレベルではなく
非常におそまつなお話を繰り返しています。
子供の頃は、よく覚えていたと記憶しているのですが、年齢には勝てないということでしょうか。
実力を向上させるべく修行を重ねていきたいと考えております。
| ちぃ | Tb(0) | Co(0)
きげんわるい
いつものようにタロが「トイレ行ってくるわ~」と言って不意にトイレに
「いってらっしゃーい」と見送りました
「うんちゃんいってきまーす」
「おしり機嫌悪いから~」と捨て台詞
思わず吹き出してしまいました

そういえば、前回のお熱の時も…
咳をして「しんどいよ~」と言ったり、「おなかがしんどい」と言ったり。
それに加えて、胸を指して「きげんわるいー」と訴えてました

タロの中では機嫌悪い=気持ち悪いという意味になってるみたい
『おしりが機嫌悪い』なんて、なんかかわいいな~と思いました
| 子供 | Tb(0) | Co(0)
かき氷
昨日の花火大会の時、サンドイッチを必死で食べるタロの気を紛らわそうと「後でかき氷食べるかもしらんから、もうサンドイッチは終わりにしとき」と言いました。
タロはどうも、お腹が大きくても目の前の物を食べきらないと気が済まない性格で…。

やはり、かき氷は効果てきめん。
急に目の色が変わり、即終了しました。
それからです。
花火が始まるまでも花火の間も「ぼくかき氷食べたいな~」の連続。
さすがにしつこい…。
かき氷を食べるのなんて年に1~2回のことなので、元々買ってあげる気でいたけど、最後にネタばらしした方がよかったかな~と反省。

花火が終わって、帰る前にかき氷を買ってあげました。
タロはおいしそうに頬張り大満足。
一方ジロは、先日実家でじいじにかき氷を口に入れてもらい、冷たさにびっくりして大泣きしたことがあります。
昨日も最初は兄と同じように口を開けましたが、少し入れるとプイっと出してしまい嫌そうな顔。
甘い物が苦手なジロにはダメみたい。
アイスクリームは食べるのに変なの~。
| 子供 | Tb(0) | Co(0)
初めての花火大会
今日は予定通り、花火大会に行きました。
19時半スタートで、席取りも兼ねて少し早めの18時に家を出ました。
会場に近づくにつれ、すごい人。
全然早めでもなかったけど、待ち時間を考えると子供たちにはこれくらいが限度でした。
それでも穴場のようで(本当に行われる場所とは少し離れているので)余裕で場所も確保できました。
大きい花火が、家から徒歩10分の所で見れるのはとてもラッキー。
でも今年になってやっと来れたんですけどね。

レジャーシートに座って、とりあえず腹ごしらえ。
作ってきたサンドイッチを食べました。
それから花火が始まるまでの1時間弱、子供たちの暇つぶしに苦労しましたが…。

いざ花火が上がり始め、心配だったジロも怖がって泣くこともなくほっとしました。
タロもジロも近くで大きな花火を見るのはこれが初めて。
途中から飽きてき出したタロに対して、ジロの方が拍手しながら花火を堪能してました。
外にいると涼しくて、まさしく納涼。
最後の色なしのしだれ花火(?)のラッシュが私もちぃもお気に入りでした。



帰りは電車やバスのラッシュに巻き込まれることなく、とぼとぼとみんなで歩いて帰ってきました。
来年もまた行けるかな~。
| 子供 | Tb(0) | Co(0)
大事にしてたのに
タロは、シールをもらうとクリアファイルにためていました。
こどもちゃれんじのDMに入っているお試し付録や絵本冊子もファイルに収納。
お店に自由にどうぞと置いてあるトミカのカタログも、そこに入れてタロの愛読書でした。
トミカのカタログは読みすぎてボロボロになるのでもう3代目だったけど…。
そのファイルに入っているものを、毎日のように出しては眺めたり読んだり。
もう破れたりしてるものでも、頑なに捨てずに取ってありました。
ファイルはもうパンパンの状態。

それが先日、私が片付けを促してご飯の用意をしにいった間にタロが全部ビリビリにしてしまいました。
広告をビリビリにするのに夢中になることはあったけど、大事な『宝物』を自分で破るなんて~。
細かくなった紙を袋に入れるように言うと、ほとんど破れてないものまで全部ゴミ袋に…。
「全部捨てていいの?」と聞くと「うん、いいよ」とあっさり。
きれいさっぱり捨ててしまいました。
全く、子供の考えることはよく分かりませーん。
私的にはいい機会だったけど~(笑)

後日「もうびりびりせえへんからごめんね」と不意に謝られましたが、もう空っぽよ。
あれほど毎週のように2人に順番に届いてたDMも、最近はぱったりなくなりました。
これからためるには今までより長くかかりそうです。
| 子供 | Tb(0) | Co(0)
寝そびれた
最近、2人とも寝るのが遅い…。
いつもタロには「22時」を基準にして「もうすぐ十時になるで~」とか「十時過ぎたから早く寝ーや」と言ってるんですが、22時までに寝てくれることはありません。
そんなセリフを言わないといけないくらい、22時前後にはまだ走り回っていたりうるさかったり…。

昨日はそれどころか、タロは23時になっても24時になっても起きていました。
いつもぐらいの時間に寝たジロと同じ時に、タロも寝る態勢に入ってたんですけどね。
完全に寝そびれてしまったようです。
トイレに行くと言って2回起きましたが、その他は寝れなくてもしゃべったりする訳ではなく、目を瞑ったりいつものぬいぐるみをコネコネしたり。
覗き込まないと起きてるかどうか分からないくらい静かでした。
何時間も寝れないのはかわいそうだと、私も添い寝してみたり一人にさせてみたりしましたが、一緒。
結局、寝たのは1時でした。

今日はさぞ眠たいだろうと思っていましたが、いつもより早くにお昼寝するわけでもなかったし、お昼寝も1時間もしないうちに起きました。
案外、普通みたい。
昨日は特別だったとはいえ、もうちょっと早寝早起きにしていかないとね。
| 子供 | Tb(0) | Co(2)
1時間の成果
タロのなぞり書きノートが埋め尽くされ、タロにまたお勉強したいから消してと頼まれました。
夕飯の後せっせとタロが書いた鉛筆の線を消す作業。
前にも何回か消していましたが、1冊丸々は今回が初めて。
ふにゃふにゃに弱々しく書かれた線を見て、にんまりしながらひたすら消し消し…。
元々根気はある方なので、最後までやらないと気が済まず、無心に消すこと1時間。

大量の消しゴムのカスと、チビになってしまった消しゴムです。
うまいことまとめたら、また消しゴムが出来るんじゃないかというくらい。
(カスというものが気になるようで、タロの指が映りこんでいますが)


これでまたタロの言う「おべんきょう」ができるね。
く、つ、し、の、ひ、て、など一筆書きで書けるひらがなの練習ですが、タロはまだまだ矢印をたどってなぞり書きをしている程度。
当分は、定期的に消す作業をさせられそうです。
| 子供 | Tb(0) | Co(0)
タクシーはどんな車?
昨日は、男3人でお風呂に入りました。
そこで、ちぃがタロに何の車か当てる問題を出しました。
「ヒント① 赤い車です。ヒント② ホースとはしごが付いています。」
「しょうぼうしゃ」
正解。

「ヒント① 重たい荷物を持ち上げられます。」
「クレーンしゃ」
正解。

「ヒント① いろいろなおててがあります。」
「ショベルカー」
正解。
などなど・・・結構どの問題も即答で正解だったようです。

ただタクシーだけはどれだけヒントを出しても答えられなかったみたい。
実際、2歳になる少し前に1度乗ったきり。
走っているのはよく見かけるので外見は知っていますが、お金を払って行きたいところまで連れて行ってくれるというシステムにはピンとこなかったようです。

タロにとっては、お父さんの出すその『問題』が楽しかったようで、今日も「もんだいだして~」と何度もリクエストしてました。
ちぃは、だいぶネタが尽きてきて困ってましたけど~。
| 子供 | Tb(0) | Co(0)
けんか多発
最近けんかばかりでへとへとです
ただでさえ、毎日暑くてイライラしてるのに・・・

基本的に、タロがジロの持っているものを欲しがるのが原因。
おもちゃでも本でも何でもかんでもです
『隣の花は赤い』と言うより『隣にしか花がない』と言いますか…
ジロが自分で探してきたものを、タロは片っ端から「かして」だの「じゅんばん」だの

そりゃジロも怒るわけです。
全身全霊をかけてキャーと叫んで抵抗
それでも引き下がらなければ、叩いたりおもちゃを投げたり、噛もうとしたり。。。
兄に対してはとても強気です
そして、どちらかが泣くことに…。
ひどい時は数分毎に繰り返されます

タロには散々、ジロの持ってるものを取るなと言っているんですけどね。
その都度違うものに目を向けさせようとしても、「それしたい~」ととりあえず今ジロが持ってるやつが欲しい気持ちが勝ってしまって聞く耳を持ちません
まだそこまで"兄"になりきれないようで…。
今は2人でテレビを見てる時が一番静かです
| 子供 | Tb(0) | Co(0)
  |  home  |   next >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。